青少年育成・薬物乱用防止・クエスト委員会報告

メンバーの皆様、いつも薬物乱用防止教育にご協力いただきありがとうございます。

【はじめに】
6月の準備委員会でガバナー方針と前期引継ぎ事項を確認し、それに沿って第1回委員会で1年間の活動が決定しました。
1. 認定講師養成講座は神奈川と山梨の2ヵ所で行う
2. スキルアップ研修も神奈川と山梨の2ヵ所で行う
3. 俗にいうペーパー講師を減らす
4. キャビネットに直接来る薬物乱用防止教室の依頼は委員会が各地区のクラブへ講師依頼を要請する。
5. Web会議を実施する。
6. 各地区からせっかく委員として集まってくるのだから委員会活動を楽しもう!

【前半を終えて】
・認定講師養成講座は10/4神奈川117名、10/16山梨33名の方に出席していただけました。
外部講師の講演の後は、案外と知らない他クラブの教室の姿を見たいとの要望に応え、いくつかのクラブの防止教育の内容を披露してもらいました。
・ペーパー講師対策は妙案がなく、思案が続いている状態です。いつも同じ人が講師をするのではなく、是非とも未経験者にデビューの場を作ってあげてください。
・Web会議は副委員長会議として2回実施しました。
・スキルアップセミナーについては「NO51 薬物乱用から自分を守る」のDVDに出演されている嶋根卓也先生に講演を依頼しており、5/15山梨・5/22神奈川で予定しています。その際、新たに中学生を対象に行ったアンケート調査結果も初披露していただけるとのことです。

【実施件数】
・1月末の報告集計は実施教室数70件、受講人数6,400人(小学校2600人、中学校3100人、高校700人)ですが、まだ報告されていない教室もあると思われ、実際の数字はもっと多いと考えています。

皆様、今後とも薬物乱用防止教室への取り組みをよろしくお願いいたします。

青少年育成・薬物乱用防止・クエスト委員長 L廣枝 了三

発信 地区ニュース委員会