初の女性会員の集い 6R-1Z・2Z

昨年11月15日小田原ハネル(地下街)の『田むら銀かつ亭』において、初の女性会員の集いが開催された。これは迹見廣一6RC 、石井理美6R-1ZC、清水義雄6R-2ZC、田村洋一1ZS、箱根LC事務局の皆様の協力により実現したもので、第1回の集いには女性会員18名が参加した。

迹見RCの司会により、この企画についての経緯の説明があった。

女性リーダーとして活躍している大澤玲子FWT330複合地区コーディネーターと佐藤芳織FWT330複合地区委員が中心となり、いままで6Rにはなかった女性だけの会合を発足させたもの。きっかけとなったのは、ライオンズクラブ国際会長が初の女性ガバナーであることから、女性メンバーにお声かけして今回初の会合となった。

また、会場となった『田むら銀かつ亭』は箱根強羅に本店があり、オーナーは箱根ライオンズクラブのメンバーで今回6RZセクレタリーでもある田村Lで、ご厚意によりしゃれた素敵なお店で開催することができた。

まず、女性会員は個々に自己紹介をして懇親を深め、ライオンズの魅力や入会のきっかけなど多岐にわたり楽しく話し合い、大いに盛り上がり大盛況の会となった。メンバーからの要望でこの会を継続事業にして行くことを決め、次回は議題を持って女性ならではの奉仕活動を考えて行きましょうと誓った。もっともっと時間が欲しいほど和やかなひとときだった。

最後におひとりずつに花束が渡され、笑顔でお別れとなった。

取材:地区ニュース委員 L榎本香咲花

発信:地区ニュース委員会