330複合地区「GAT」 セミナー開催される

12月14日(金)国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、330複合地区ガバナー協議会主催により「GATセミナー(GLT・GMT・GST・FWT・LCIF)」が各地区役員、クラブ会長、クラブ第1副会長、各クラブコーディネーター、クラブメンバーを対象に開催された。

【各種セミナー】

◦今なぜ糖尿病の啓発事業が必要なのか?
日高病院糖尿病科部長/群馬大学名誉教授 伴野祥一様より解説(糖尿病の脅威を認知、予防、対策、啓発運動)

◦小児がん…ライオンズになにができるか?
わが子を小児がんで亡くされた母親の闘病体験、小児がんの子どもと家族が抱える悩みや負担などが解説された。また世界中で小児がんの子どもたちのための支援を呼びかける活動も展開されている。(2月15日は国際小児がんデー)

◦山田實紘元国際会長の講和

LCIFの現在の取り組みについて
解説*複合地区LCIF副委員長

櫻井 貴裕L
キャンペーン100〜奉仕に力を〜

GMT
G元気な Mメンバーで T楽しく(対象:ゾーン・チェアパーソン)
「正会員、家族会員、女性会員増強」「退会防止」のノウハウ、ヒント。「クラブ支部設立申請手続き」などの解説。

GLT
活発なクラブ運営のためのクラブ第1副会長シンポジウム(対象:第1副会長)
次期会長を対象に活発なクラブ運営にするために役に立つスキル及び情報を提供し合い、円滑な運営の参考にヒントとレクチャー、テーブルディスカッションが行われた。

薬物乱用防止委員会
「スキルアップセミナー」(対象:クラブメンバー、女性メンバー)・(対象:薬物乱用防止教育認定講師)二部で開催。
※その他の会場で展示、体験、クラブアクティビティ相談コーナー

〈GST・FWT・アラート〉
◦ライフジャケット寄贈事業(子ども用ライフジャケット展示、MD335の寄贈事業
◦NHKテレビ報道をDVD上映
◦首都圏災害のシミュレーションDVD上映
◦女性会員 災害時ネットワーク登録
※その他、「フードバンク」(NPOの参加)、「子供の未来 古本募金」(内閣府) 古本回収コーナー、「糖尿病:検査方法、食事、啓発運動」など、多くの会場で開催。
※糖尿病体操…タカラジェンヌ初嶺麿代(はつみね まよ)様
※GATフェスタ…デーブ大久保様の講和

総括として各リーダーから挨拶があった。
GAT統括副リーダー 中村 泰久L
GLT330複合地区コーディネーター 濱野 雅司L
GMT330複合地区コーディネーター 石井 征二L
GST330複合地区コーディネーター 井出  孝L
LCIF330複合地区コーディネーター 阿久津隆文L

進行
FWT東日本エリアリーダー 小川 晶子L
FWT330複合地区コーディネーター 大澤 玲子L
FWT330複合地区副コーディネーター 鈴木 令子L

取材:地区ニュース委員長 L岡部 和子

撮影:地区ニュース副委員長 L宮田 暢人

発信:地区ニュース委員会