1R・2R・3R 交流新年合同例会

1月31日(木)18時30分から、ロイヤルパークホテル3階宴会棟で1R・2R・3Rの交流新年合同例会が開催された。

第1部は田川尚吾3RCのゴングで開会した。出席者、参加クラブの紹介の後、星田信之2RCは新年の挨拶で「2〜3年前、他地区のメンバーに横浜は活気がないと言われたことがあったが、今期の新年会は420名を超える方々が出席され、その言葉は払拭された」と語った。

続いて、伏見 龍元国際理事が登壇され、一同のさらなる団結と発展に期待すると挨拶された。

石原英司地区ガバナーは年頭の挨拶の中で「1月21日の賀詞交歓会に出席されていた方たちの顔が多く見られ、1R・2R・3Rの横のつながり、ネットワークがすばらしいと感じた」とオール横浜の精鋭を称賛し、「就任スタート時から災害が続いたが、皆さんのおかげで迅速に支援することができた。ガバナーになったらやろうとしていたことのひとつに、160クラブの会長さんと直接意見交換し、忌憚のない意見を伺いたいと思っていた。今年の年明けには全クラブの会長さんと電話で話し、会員増強について、また抱えている悩みなどについて聞くことができました。協力に感謝します」と前半期の協力に感謝の挨拶をされた。

中野達夫1RCの閉会のゴングで第1部は終了。

第2部の懇親会は元国際理事をはじめ、石原ガバナー、山本直正第1副地区ガバナー、吉本晴夫第2副地区ガバナー、元地区ガバナー、平賀新也キャビネット幹事、村松滝夫キャビネット会計らが登壇し、新年らしくヨイショヨイショの掛け声高らかに鏡割りで始まった。

謎のスパイダーマンに誘導された各リジョンのZCが壇上で枡酒を掲げ、一同乾杯。会食、交流、歓談へと移行した。アトラクションには『ミュージックパフォーマンス AMI』と『Eッ!? YAZAWA? We Serve31』が登場し楽曲を披露。

矢沢永吉さん酷似の歌唱力は聴衆を魅了し、場内を沸かした。

1・2・3Rは一致団結し、新たな思いを胸に隆盛を誓い散会した。

取材:地区ニュース副委員長

L中井 弘明

撮影:地区ニュース副委員長

L近野 照彦

発信:地区ニュース委員会