9R 新年賀詞交歓合同例会

1月28日(月)18時より、セントラルホテル横須賀にて9R新年賀詞交歓合同例会が開催された。

加藤清一9RCより「今期はあと5ヶ月、みんなで頑張ろう」という挨拶に始まり、ご来賓の方々からもお祝いの言葉をいただいた。

当日、石原英司地区ガバナーは精力的に他リジョンの新年賀詞交歓会にも出席されており、少し遅れて到着された。割れんばかりの拍手の中、入場された石原ガバナーは年頭の挨拶で、上期に起こった日本全国の災害に対する地区メンバーの多大な協力に感謝を表され、中国海南島でのOSEALフォーラムには、諸事情で少人数の参加となり大変残念だったことを話された。年初には全クラブ会長と電話で話し下期の運営に関する意見交換を行ったと述べた。会員増強はクラブ運営のためではあるが、何よりよりよい社会貢献のために必要なことなのでこれからも尽力願いたいと話されるとともに、日本の災害に対し多大な拠出を行っているLCIFへもさらなる協力をお願いしたいと締めくくった。

その後、新入会員の紹介、LCIF献金の表彰があり、石原ガバナーは終始笑顔であった。そして全クラブ会長によるローア、また会う日までを斉唱し、無事閉会となった。

取材・撮影:地区ニュース 委員 L渡邊 郡司

発信:地区ニュース委員会