4R-1Z・2Z 新年合同賀詞交歓会

1月28日(月)川崎日航ホテルにおいて4R-1Z・2Z合同賀詞交歓会が行われた。昨年の合同賀詞交歓会は数年に1度あるかどうかの大雪だったが、今年は天候が荒れることもなく、昨年以上に大勢の来賓・クラブメンバーが集まった。

勝俣圭司川崎ライオンズクラブ会長のゴングで開会し、来賓・参加クラブの紹介の後、米山 実1ZC・滝田秀孝2ZCの新年の挨拶が行われ、一同、初年を迎え気持ちを新たにした。ガバナー挨拶は、石原英司地区ガバナーが他Rの賀詞交歓会と重なってしまったため、代わって山本直正第1副地区ガバナーより本年の抱負等の話があった。

第2部の会食では、1Z、2Zの垣根を越えて各メンバーが入り乱れて歓談し、大いに盛り上がった。アトラクションにはソプラノ歌手で川崎の歌姫こと桜井純恵さんによるソプラノソロが披露され、会場のボルテージは最高潮に達した。

コンサートの後はお待ちかねのラッキーカード抽選会。たくさんの豪華景品が用意され、抽選結果に一喜一憂。当選者はもちろんその他の参加者も大いに盛り上がった。最後は全参会者でまた会う日までを熱唱し、20時30分にお開きとなった。

取材:地区ニュース委員 L沖  健太

撮影:地区ニュース副委員長 L宮田 暢人

発信:地区ニュース委員会