横浜おおとりコスモポリタンライオンズクラブ 結成・クリスマス例会を開催

 

平成30年12月3日(月)クリスマスイルミネーション輝くみなとみらい 「横浜ベイホテル東急」において、元横浜おおとりライオンズクラブと橫浜コスモポリタンライオンズクラブの合併結成のお披露目を込めて、華やかにクリスマス例会が執り行われた。

石原ガバナーから「山梨、川崎その他幅広い地域から多くの仲間たちが揃ってお祝いに集い、このように盛大に開催されたことは幸せな事である。二つのクラブが一緒に求心力を強めて更に力を発揮していただきたい」とお祝いの言葉がかけられた。

初めに、結成初代会長の岩城孝子Lより、二つのクラブの歴史と結成に至るまでの経緯が紹介され、これからのアクティビティ方針は、それぞれのクラブが特に力を入れてきた[海外支援活動] [薬物乱用防止運動] を二本柱として活動して行きたいと力強く抱負が語られた。

 

続いて、実行委員長の尾形慶三元ガバナーから、多くの参席への感謝の挨拶と重ねて二つのクラブが一緒になる工夫など、ユーモアを折り込めながらのスピーチはまた一段と会が盛り上がりました。メンバー減少クラブの活動が懸念される今、このような前向きな合併で力あるメンバーの個性を守り、発揮させ、大きく変革して行く姿勢は未来を見据えたライオンズクラブとしての見本となるようにと、心から応援する思いは参席した皆一様だと感じられました。

ジャズ演奏の中、華やかに、和やかに時間が流れ、閉会では山下秀男元ガバナーによる力強いエールが贈られた。

記念アクティビティ  ☆シェア=国際保険協力市民の会 金一封

東ティモール 教育、医療支援

取材:地区ニュース委員会委員長 L岡部 和子

撮影:地区ニュース委員会副委員長L中井 弘明

発信:地区ニュース委員会