GLT委員会が次世代リーダーシップセミナーを開催


2018年11月28日(木)横浜市技能文化会館にて、GLT委員会による【次世代リーダーシップ・セミナー】が開催された。

石原ガバナーから[効果的なリーダーの資質を求められるこれからのライオンズクラブは、次の100年、新世紀を見据えて更に新しいリーダーを育てて行かなければならない。意義あるセミナーに臨んでもらいたい.]と挨拶された後、GLT複合地区コーディネーター濱野雅司Lより【セッションの目標】が説明された。

・リーダーシップを定義する   「リーダーシップとは、共通の目的達成に向け、人々に行動と努力を促すことである」

・効果的なライオンズリーダーの5つの行動を見極める

1.現状打破に挑む・・(新しく画期的なアイディアを思い切って取り入れる・変革   の導入)

2.ビジョンを共有する・・(未来の可能性を思い描き、他者のニーズや夢を理解し、考慮する・ストーリーを作るセンスが大切)

3.行動できる環境をつくる・・(チーム内で信頼や自信を築き、チームメンバーが成功して将来のリーダーとなれるよう力づける)

4.自ら模範を示す・・(首尾一貫して価値観や信念を実践することで模範を示す)

5.心から励ます・・(他者の努力をたたえ、成功や成果を祝う・チームメンバーへの純粋な感謝と思いやりを示す)

・効果的ライオンズリーダーが持つべき資質を認識する「素晴らしいリーダーとは・どういうリーダーについて行きたいか」

1.正直である  :

2.先見の明がある: 〈 バランスのとれた人格⇨信頼⇨人間関係 〉

3.仕事ができる :

4.やる気にさせる:

5.知性        :

・現在持っているリーダーシップを評価し、さらなるリーダーシップ向上のための目標を定める

以上のセミナーの終わりに、濱野雅司L自身の姿勢でもある「ライオンズが一番好き、みんなに好きになってもらうリーダーに・・」と提唱された。続いて、西川 実GLT地区コーディネーターによる【スピーチ・話し方のポイント】の講習と実践に移り、グループディスカッションが行われた

【会員の動機付け】 動機・・目標達成へ向けて欲求と活力が結びついたとき生まれる。

ライオンズの会員を動機付ける行動計画を立案にむけて「地方ライオンズ・リーダーシップ研究会」の資料を基に、小笠原政憲GLT副委員長のセッションと進んだ。受講登録者26名は終了後、受講修了証を手渡された。

取材:地区ニュース委員会 委員長 L岡部 和子

撮影:地区ニュース委員会副委員長 L近野 照彦

発信:地区ニュース委員会