LCIFキャンペーン100

330-B地区の皆様には日頃よりLCIFに対しご理解ご協力をいただいており、心より感謝申し上げます。

さて、LCIFは今期設立50周年を迎えました。そこで現在国際協会で遂行いたしております今後100年に向けた奉仕戦略(LCIフォーワード)に対しさらに強力な支援をすべく、今年度より3年間に渡り奉仕事業資金の獲得を目的とした大型キャンペーン(LCIFキャンペーン100)をスタートする運びとなりました。

これは、世界における様々な問題によって増え続けている奉仕を必要とする人々に対し、さらに広域かつ強力に救いの手を差し伸べ、ライオンズクラブが名実ともに世界1の奉仕団体になる、というライオンズクラブ国際協会の思いを受けて始まったもので、ライオンズクラブが100年間かけて培ってきた奉仕のノウハウを最大限に生かし、今後の100年間に向けてどのような奉仕を目標にしているのかを示す国際協会と国際財団の威信をかけたキャンペーンです。

「LCIFキャンペーン100」はLCIの100年間の奉仕・メンバー全員(100%)の寄付への参加・1人100ドル以上の寄付、に由来します。

330-B地区におきましても、石原ガバナーの掲げる目標はこのキャンペーンに基づいたものになっております。

ライオンズクラブの歴史が100年を超えLCIFが50年を迎えたこの大きな節目は、これからの私たち330-B地区のメンバーが、どれだけ国際的な奉仕に協力していくかを明確に示す最良の機会ではないでしょうか(参考までに、直近10年間の日本からの寄付金の内、約40%は自国に交付されています。決して寄付してばかりではないのです)。

今期の変更・新設・地区目標(お願い)を紹介いたします。
【今期より変更のあった内容】
①寄付申請用紙が新しいものに変わりました。
② 献金会員の名称がライオンズサポートプログラムに変更になり、それに伴って金額区分が最低50ドル以上に引き上げられました。
③地区及びクラブシェアリング交付金(DCG)が新設されました。
【LCIF委員会からのお願い】
①クラブメンバー全員100ドル以上の寄付をお願いいたします。
②モデルクラブ申請をお願いいたします。(申請時にアワード・未達成の罰則はございません)
③ 地区及びクラブ役員の皆様には極力MJFをお願いいたします。
各分野のリーダーの皆様にはライオンズクラブにとってのLCIFの重要性をメンバー皆様にお示しいただき、今まで以上に国際奉仕に目を向ける機会を与える様に導いていただければと思っております。
④ 期間内に高額の寄付をしていただける方の募集(リードギフト、メジャーギフト誓約者)

■キャンペーン100 リードギフト、メジャーギフト誓約者(330-B地区)
■リードギフト誓約者(キャンペーン期間内10万ドル寄付誓約者)
・200%リードギフト誓約  櫻井 貴裕L(藤沢LC)

■メジャーギフト誓約者(キャンペーン期間内2万5千ドル寄付誓約者)
・石井 均L (厚木LC)  ・石原 英司L(上野原LC) ・花上 康一L(厚木さつきLC)
・平賀 新也L(甲府舞鶴LC) ・桜井 孝一L(南足柄LC) ・山本 直正L(川崎リバティーLC)
・吉本 晴夫L(藤沢中央LC)

LCIF地区キャンペーンコーディネーター
L櫻井 貴裕

発信 地区ニュース委員会