富士吉田市長表敬訪問

10月30日(火)午後、石原英司地区ガバナーは富士吉田市役所を訪れ、富士吉田市長堀内 茂様を表敬訪問した。

吉本晴夫第2副地区ガバナー、平賀新也キャビネット幹事、村松滝夫キャビネット会計と地元クラブから大森彦一第65回地区年次大会実行委員長と委員会、実行委員会メンバーの外河明樹L、田辺信義L、桑原良訓L、石川和城Lの8名が同行。

石原ガバナーは、堀内市長に富士山の絵柄をデザインしたガバナーバナーとアワードピンを贈った。

山梨県の12リジョンからの初めてのガバナーとして、来年4月の年次大会を富士山を目の前にした素晴らしいロケーションの富士吉田市で開催することとなった。大きなイベントなので市のご支援とご協力をお願いしたいと述べた。

堀内市長は、大きな大会を当市で開いていただくことは、市をPRできる大きなチャンスなので、大会が成功するようにしっかりサポートしていきたいと応えた。

公務の忙しいなかで短時間であったが和やかに歓談された。

地区ニュース副委員長 L渡辺 和之

発信 地区ニュース委員会