7リジョン2ゾーン 伊勢原ライオンズクラブ 統一奉仕デー報告

骨髄バンク登録会「あたたかい命の架け橋」の開催

伊勢原ライオンズクラブは、10月14日(日)ライオンズクラブ統一奉仕デーの一環として、県や東海大学病院、BMT神奈川等の協力を得て、骨髄バンク登録会を開催しました。

第51回伊勢原観光道灌まつりが行われたこの日、どんよりとした空模様の中、まつり本部のあるシティプラザの一角に受付を設け、各種パレードが行われるストリートに「骨髄バンクドナー登録会開催中」の看板を掲げ、大声で登録を呼びかけました。

午前中は人出も少なく登録者を心配しましたが、午後は天気の回復も幸いして、また事前のパンフレットの貼り出し、市の広報や自治会に各戸回覧をお願いしたこともあり、合計で25名の登録者がありました。

申請者にドナー登録について詳しく説明していただいた県の職員の方が、登録会を単独で主催しているクラブは珍しく、25名の登録者は大成果だと言っていました。これはクラブとして会長以下一丸となって奉仕活動を行った結果だと思います。

7R-2Z 伊勢原ライオンズクラブ
保健環境腎アイバンク委員会
委員長 L岩崎 肇

発信 地区ニュース委員会