山梨県知事・上野原市長を表敬訪問

9月14日(金)石原英司地区ガバナーは、山本直正第1副地区ガバナー、吉本晴夫第2副地区ガバナー、平賀新也キャビネット幹事、村松滝夫キャビネット会計らとともに山梨県庁を訪れ、山梨県知事後藤 斎様を表敬訪問した。

会談の中で、石原ガバナーは今期の方針に触れ、県との信頼関係をより高めて相互に協力し合うことを要請。後藤県知事は同様に県からも連携をお願いし、社会貢献の力になってほしいとお願いされた。

また、10月30日(火)には上野原市役所を訪れ、上野原市長江口英雄様を表敬訪問した。石原ガバナーは、同行した山本第1副地区ガバナー、吉本第2副地区ガバナーを紹介しつつライオンズクラブの組織や日々の活動について熱心に説明した。江口市長のスケジュールにより、わずか30分の会談ではあったが、地元である上野原市の発展に貢献するためライオンズクラブができることを模索していきたいとその思いを伝えるとともに、行政の届かないところをフォローすることのできるライオンズクラブの奉仕活動について、その可能性について意見交換することができた。

今後の行政との連携についても大いに期待の持てる、実り多い会談となった。

取材・撮影:地区ニュース委員 L乙黒 泰樹

発信 地区ニュース委員会