4リジョン1ゾーン 合同 統一奉仕デー報告


10月7日(日)統一奉仕デーの活動として、4R-1Z主催で6クラブ合同の「盲導犬育成の為の募金活動」並びに地球環境保全活動への取り組みとしてお花の種を地域の皆様へ配布いたしました。

今回は公益財団法人日本盲導犬協会よりPR犬をご用意いただき、川崎駅東口と西口の2ヵ所にて募金活動を行いました。PR犬の効果もあり多くの地域市民の皆様にたくさんの善意の募金をいただきました。

盲導犬育成のための募金活動を通じて感じたことは、視覚障害者への支援になるだけでなく、複数のクラブが組織的な活動を行うことで、ライオンズクラブの活動を広く地域市民の皆様に知っていただくPR活動にもなるということです。今後は盲導犬育成の為の募金活動に留まらず、必要に応じて多種多様に活動していくことがライオンズクラブの認知度の向上に繋がり、延いては更なる発展と会員増強に繋がると感じました。

なお、今回の募金258,205円は全額、公益財団法人日本盲導犬協会に寄付いたしましたことをご報告いたします。

取材:4R-1Z 川崎ライオンズクラブ L石橋 隆志
撮影:4R-1Z 川崎ライオンズクラブ L高橋 信司

発信 地区ニュース委員会