統一奉仕デー 2R-2Z合同介助犬育成の為の募金活動

ご協力おねがいしま〜す

10月7日(日)朝、台風25号が秋田県沖を通過、午前中は強風、午後は季節外れの猛暑の中、2R-2Z(井戸淳子2ゾーンチェアパーソン)、横浜シーサイド、横浜おおとりコスモポリタン、横浜ポートヒル、横浜友愛、横浜金沢マリーン、YOKOHAMA BELL合同、メンバー30名が京浜急行線上大岡駅西口前に9時30分集合。(社)日本介助犬協会広報部から2名とPR犬2頭も一役買って介助犬育成のための募金活動を行った。

正午頃、山本直正第1副地区ガバナーと亀井真司会計監査委員が激励に駆けつけ、意気を高めてくれた。善意の募金は集計し、6クラブの同意を得て、後日全額を(社)日本介助犬協会に持参する。


地区ニュース副委員長  L中井 弘明