国際会長公式訪問・歓迎晩餐会

2018~2019年度 MD330,331,332,333 グドラン・イングバドター国際会長並びに

山田實紘LCIFキャンペーン100国際委員会委員長公式訪問・歓迎晩餐会


火と氷の国、世界で最も平和な、最も幸福度が高い国アイスランドからグドラン・ビョート・イングバドター新国際会長と夫のDr.ヨン・ビヤルニ・ソルスティンソン元国際理事が来日。9月3日(月)港区芝公園のザ・プリンスパークタワー東京にて、公式訪問・歓迎晩餐会が開催された。

グドラン・イングバドダー国際会長は「ライオンズクラブは奉仕の第2世紀へと突入する今、未来を見据えた、よりインパクトの大きい、新しい奉仕のプロジェクトを進めます。力を合わせれば、限界や壁を越え、もっと多くの善意を、ずっと多くの人に届けることができるはずです。世界は大きく変化しています。ライオンズクラブも変わらなければなりません。

・男女の別を問わず、幅広い層のバランスのとれた会員の確保。

・グローバルリーダーの育成。

・女性にはリーダー進出のチャンスを増やすことで、ライオンズが最大限の力を発揮、組織力の強化に繋がります。

・事業のストーリーを語る技術の強化。ストーリーを通して、結び付き、学び合うことができ、さらに活動に参加するよう人々に呼びかけることができます。

・「LCIフォーワード」世界中のライオンズの声を集結した、新しいグローバル重点分野を支持します。2021までに毎年2億人に奉仕できるようになります。

・「LCIFキャンペーン100」LCIFは創立50周年を迎え、奉仕事業に力を与える大型キャンペーンを開始。

 

私たちにはやるべきことがたくさんあります。ともに「ウイ・サーブ」にまい進することで、地平線の彼方にある奉仕の新世界を実現してまいりましょう」

と力強く活動指針を語られ、あらためて新しい時代のスタートを感じさせられる内容だった。

台風接近の心配される中、次の公式訪問開催地、大阪へと向かった。

地区ニュース委員長 L岡部 和子

地区ニュース副委員長 L近野 照彦