ライオンズクラブ4リジョン合同・北海道胆振東部地震街頭募金活動

 

9月15日(土)11時より川崎駅東西自由通路にて4R合同による、北海道胆振東部地震の街頭募金を実施した。

この決定は9月7日(金)に開催された1Zのガバナー諮問委員会及び9月定例幹事会において、「9月6日(木)早朝に発生した北海道胆振東部地震の募金活動を早急にすべきではないか」という意見が出て、即9月15日(土)に実施することを決定した。

米山 実1ZCの強いリーダーシップのもと、横断幕の作成、通路使用許可等も短期間に取得し、滝田秀孝2ZCとも連携を密に取り速やかに呼びかけたところ、13クラブより54名のメンバーが参加し ガバナー公式訪問時の義捐金と合わせ、647,000円集めることができた。短期間の間に1・2Z合同で協力しあってできた街頭募金は、前期 村井RCが提唱した1・2ゾーンの交流拡大が着々と実を結んでいるように思われた。

記事・撮影 4RS  L 深沢 正吉

発信 地区ニュース委員会