13リジョン ガバナー公式訪問合同例会・小会議

9月11日(火)町田市のラポール千寿閣に於いて13Rガバナー公式訪問合同例会が開催された。石原地区ガバナーの合同例会に於ける挨拶要旨は以下の通りです。

◎各クラブがオンリーワンのクラブに、そしてオンリーワンのアクティビティをもって欲しい
◎今期会員増強各クラブ3名以上を。このため実際に行動に移すことが大切で、これが『Take action』
◎会員増強にクラブ支部を作る方法で成功しているクラブもあり参考にして欲しい
◎LCIFコーディネーター等の新たな役職のメンバーもクラブの中心となって活躍を
◎主に長野県に近い山梨地区等の移動時間の無駄を省くためテレビ会議の導入を検討する

合同例会に先立って行われた小会議では各クラブ会長から今期クラブ実行計画が報告された。小会議での主な質疑は以下の通りです。

石原ガバナー「新たなアクティビティ導入も良いが従来のものの味付けを変える方法もある」
相模原LC清水会長「我がクラブが始めた夏祭りへの参加は、始めて2年目の新たな活動」
大和リバティLC荻窪(克)会長「新たに設立した大和リバティアラート支部の女性メンバーが活躍している」
相模原シティLC井筒会長「JC卒業生がライオンズに入るルートが確立されており、これがメンバー数42名の要因」と報告した。
相模原あじさいLCの丸山会長は「ゴルフ同好会にビジターが参加し、この中から新入会員が出ている」
相模原南LC大川会長「女性会員入会を目指す」
石原ガバナー「家族会員入会がクラブの会計負担とならないような工夫が必要。女性メンバーの入会でクラブの雰囲気が明るくなる効果がある」
相模原中央LC中村幹事「例会出席をLINEで確認。休むと他のメンバーに分かってしまうので特定のメンバー以外は100%出席となっている」

石原ガバナーは「各クラブの事例を有効に役立てて欲しい」と総括し、小会議は終了した。

取材・撮影:地区ニュース委員 L菱澤 進光
〃                         L重田 勉

発信  地区ニュース委員会