第8回厚木さつきライオンズクラブ杯小学生ソフトボール大会開催

第8回厚木さつきLC杯小学生ソフトボール大会が9月16日(日)・17日(月・祝)に開催されました。

厚木市を中心に活動しているソフトボールチームが集うこの大会も8回を数え、この大会で巣立った子どもには、第2回および第3回の優勝投手で、今夏の甲子園で活躍した日大三校の2年生エース井上広輝君を始め、大学野球および社会人野球で活躍しているOBが出てきているという嬉しい話を聞きました。

今大会の決勝戦は、2点をリードされていた愛甲小ソフトチームが最終回に劇的なサヨナラ勝ちを収め、選手の中には感激のあまり泣き出す子もいました。

青少年の健全育成を目的にソフトボール大会を応援するようになり今日を迎えるに至りましたが、毎回感じることですが、子どもたちが純粋にプレーに取り組む姿に胸を打たれるものがありました。
我がクラブはこれからもこの大会を通じ、青少年の健全育成に取り組む所存です。

〈大会結果〉
優勝  愛甲小ソフトクラブ
準優勝 恩名ソフト
3位   清水ソフトクラブ
敢闘賞 EKシャークス

7R−3Z 厚木さつきLC L斉藤 良治

発信 地区ニュース委員会