西日本の被災地へ We Serve 橫浜おおとりコスモポリタンLC

 

クラブ合併後、初のアクティビティ(西日本豪雨災害義援金募金活動)を実施

横浜おおとりコスモポリタンライオンズクラブ

7月22日(日)横浜おおとりコスモポリタンライオンズクラブ(岩城孝子会長)は、横浜おおとりライオンズクラブと横浜コスモポリタンライオンズクラブの合併後の初アクティビティ事業として京浜急行 上大岡駅前で被災者支援のための募金活動を実施しました。

これは、2018年7月に、甚大な被害に見舞われた広島、岡山、愛媛の3県を中心とした西日本の被災地に募金を寄贈することを目的としたもの。

当日は、会長の岩城孝子Lの号令のもと、元地区ガバナー名誉顧問尾形慶三Lをはじめ、同じリジョンのメンバーや有志が集まり、街頭で、灼熱の太陽が照り、外気温も35度を超える中、道行く人々に義援金募金の協力を呼びかけました。

連日の報道等で街頭のみなさまも被害状況をよく理解されているようで、多くの募金をいただきました。ご協力いただきました皆様に心より感謝するとともに、災害に見舞われました西日本の方々が、平穏な日常を一日も早く取り戻せますよう心よりお祈り申し上げます

2リジョン2ゾーン幹事 L神戸 哲志

発信 地区ニュース委員会