政策委員会 活動報告

330-B地区では会員減少だけでなく、クラブ数の減少が止まらない現状です。変化し続ける社会のニーズに即したクラブの方向性や継続性を見出すための具体的な手法を検討し、中長期的なビジョンとして策定することが重要な課題です。そこで今期も、前期から各クラブに作成していただいている「クラブ実行計画書」を引続き作成していただきました。各ゾーン・チェアパーソンに取りまとめていただき、第1期として10月末日に、また第2期として2月末日に期別の報告をしていただきました。

委員会としては、各クラブが提出していただいた「クラブ実行計画書」をどのようにフィードバックしていくかということについて、検討を重ねました。

リジョン毎に委員会内で担当者を決めて、提出された実行計画書を精査する活動を続けました。その結果、下記HP上で、各クラブが提出していただいた計画書を閲覧できるようにしました。

https://goo.gl/AglEqp

また、「クラブ実行計画書」を上手くクラブの活性化につなげているクラブの事例を公開することになりました。近日中に330-B地区のHP上に掲載する予定です。

そして、来期も「クラブ実行計画書」が継続される予定ですので、今期の反省点も含めてしっかりと引継ぎをしていきたいと思います。

政策委員会  委員長 神戸 幸男