韮崎ライオンズクラブ結成55周年記念式典

韮崎ライオンズクラブは2018年5月12日(土)ホテル船山にて、結成55式典・祝宴を開催した。
来賓に山梨県知事、韮﨑市長、臨席、330-B地区ガバナー、第1・第2副地区ガバナー
始めとする多数のライオンズの仲間が集い55年の歩みと今後の躍進を誓い合った。
1926年330-B地区11番目のクラブとしてまた、330-B地区11番目に発足、山梨県では4番目のライオンズクラブとして誕生した歴史と伝統に育まれ数多くのWe Serveを実践した。
式典は山寺実行委員長の司会、山本義武大会会長、藤嶋英毅クラブ会長より韮崎ライオンズクラブを生んだ地域の歴史や環境、地域に寄り添った奉仕活動の実践が紹介された。

●後藤 斎山梨県知事「韮崎ライオンズクラブ55年の歴史を刻んだご尽力と、“自由を守り、知性を重んじ国の安全を守る”のスローガンのもと社会奉仕の歴史を継承していく若い活動家が育っていくことを期待したい。」

●内藤久男韮﨑市長「クラブが市民に社会奉仕のあり方を示した貢献は大きい。市民の信頼と尊敬は厚い。クラブを目標に『市民活動』として取り組んでいく。」

●濵田 徹地区ガバナー「地方都市の奉仕活動のあり方に知見を得た。青少年育成、献血、献眼、環境など幅広い活動の実績に敬意を表したい。小・中学生の社会貢献に『すずらん賞』創設は素晴らしい企画だと、クラブの英知と努力に感動した。」

●山梨アイバンクの秋山 詔樹理事長(各種団体代表)「素晴らしいアクティビティにより、献眼7名の方が“明かりと希望を”いただいたことに感謝します。韮崎ライオンズクラブが60年〜65年と発展されることを祈念し、お礼の言葉とします。

●甲府ライオンズクラブ・中沢一浩会長「地域社会の特色を考えた活動で、地域の信頼を築きあげてこられた実績はクラブの宝、財産です。今後もこの歩みを止めることなくさらに発展、飛躍することを期待します。」

●姉妹クラブ勝田ライオンズクラブ・永井雄一会長「We Serve奉仕理念に基づき、地域社会への貢献を常に考えた奉仕活動を共に取り組んでいきましょう。」

懇親会
石原英司第1副地区ガバナー「クラブの55年は、人の一生に匹敵します。地域社会に根ざした活動に感銘。歴史と時間の重さを感じます。地域に期待され、その期待に答えたクラブの更なる発展を祈念します。」と挨拶。

出席のライオン胸襟を開いての懇談、楽しい話題が多いが均して年配の会員が多い、これも地方の実情かも!往時の活動意識、理念、現状の各クラブ情勢分析示唆など傾聴、またとない貴重な時間と経験をしたことに感謝。

「微笑みつわかれむ かたき握手のうち 友情こめて 又逢う日まですこやかに」

韮崎ライオンズクラブ 55周年記念事業
1・南アルプスユネスコエコパーク案内板及び交通安全塔の設置
2・公益財団法人山梨県臓器移植推進財団へ金一封贈呈
3・公財団益法人山梨アイバンクへ金一封贈呈
4・社会福祉法人韮崎市社会福祉協議会へ金一封贈呈
5・55周年記念少年サッカー大会実施
6・55周年記念献血実施及び 韮崎市献血推進協議会へ金一封贈呈
7・韮崎市へ社会福祉基金贈呈
8・韮崎東、西中学校へライオンズ文庫贈呈
9・韮崎市内全中学校へ『すずらん賞』基金贈呈

八ヶ岳山麓に位置する韮崎は、武田家三代揺籃の地、信濃と越後を結ぶ甲斐北部要所。また、交易の中心地、南アルプス八ヶ岳山麓の水と緑に囲まれた豊かな街であると同時に、社会情勢を先取りする気鋭を育む風土がある。近世では実業家の小林一三、東京タワーを設計した内藤多仲、ノーベル生理学・医学賞受賞の大村智など著名人を輩出した。この土壌が韮崎ライオンズクラブのバックグランドとしてある。山梨で4番目のライオンズクラブ結成。なおかつ、山梨県北部、中部、西部、南部、各地区の先達として11Rの誕生にスポンサーとして各クラブの結成に尽力した。
結成55年を契機に、市民との連帯をさらに深め、地域社会と手を携え、地域の発展に大きな役割を担うことを期待したい。

韮崎ライオンズクラブ藤嶋英毅会長インタビュー(聞き手:PR・情報委員 L渡邊 久)

Q変貌する地域社会ライオンズクラブ運営について
ライオンズクラブとNPOが奉仕活動、新入会員勧奨で競合し、会員70名は往時の60%に。退会防止のため、家族ハイキング、Xmas会、趣味の会、ゴルフ大会など会員相互の親睦を図っている。「友愛」。
Q少年育成活動について
小・中学生の奉仕活動への理解のため、ライオンズ文庫・環境を考える活動・ごみ処理施設・水力発電管理センターの見学を実施。すずらん賞を創設し、社会奉仕や善行を表彰。
Q地域社会の評価について
ライオンズ文庫・すずらん賞・学校教育支援・サッカー大会は高い評価を得ていると理解。社会福祉協会寄付・交通安全標語塔・小中学生標語募集・幸福の小道(ノーベル賞大村 智氏)造成寄贈・案内板などもある。

取材:PR・情報委員会 L渡邊 久・枡形 昭平L(韮崎ライオンズクラブ)
撮影:仲田 一秀L(韮崎ライオンズクラブ)