第64回地区年次大会 代議員会はよこすか芸術劇場大ホールで開催

4月12日(木)よこすか芸術劇場大ホールで開催

4月12日(木)に、よこすか芸術劇場大ホールにて第64回地区年次大会代議員会が総合司会の渡辺幸範キャビネット幹事の一声により開催された。定刻通り11時に濵田 徹地区ガバナーより開会宣言がなされ、国歌・ライオンズヒム斉唱・黙祷・ライオンズの誓いと続き、石橋昭仁キャビネット筆頭副幹事より役員の紹介があった。濵田ガバナーの挨拶に入り「今期『友愛と協調』をテーマに団結し、会員増強は純増、LCIFは全国で第3位になりました。あと2か月を最後まで皆様のご協力の基に感謝して、頑張ってまいります」と語った。

これより濵田ガバナーが議長席に着き、2018〜2019年度の330-B地区の信任投票の議事に入った。

島津惠右資格審査委員長より登録代議員数441名、本日出席代議員数400名で、定足数の過半数の出席があり有効成立する報告があり、濵田ガバナーより次期地区ガバナー立候補者に石原英司L、次期第1副地区ガバナー立候補者に山本直正L、次期第2副地区ガバナー立候補者に吉本晴夫Lらが紹介がされた。西川 実選挙管理委員長より選出規定並びに選出方法の説明があり、続いて所信表明演説となった。

まず、吉本Lが「クラブ組織を維持・発展させるために、女性や青年メンバーを数多くクラブに迎え、環境整備をしていきたい」と訴え、次に山本Lは「ライオンズの献身的な人に寄り添う奉仕こそ社会に幸せを生みます。奉仕事業は優しく丁寧に。組織運営は効率的に。ガバナーチームと協力し合って地区運営に尽力したい」と表明。閉めに石原Lは「今までの経験を活かし、1.会員増強・維持、2.GLTとの連携・推進、3.地区GST、クラブGSTとの連携、4.視覚障害、身体障害、知的障害、飢餓や貧困・小児がんに苦しむ子ども達への支援活動、5.災害発生時のネットワーク構築、6. ICTやスマイル誌の活用を掲げ、誠心誠意努める」と高志を熱く語った。

取材:PR・情報委員長 L金子  顕

撮影:PR・情報副委員長L近野 照彦


昼食をはさんで、午後も大会議長・濵田ガバナーの進行で、選挙結果報告から始まった。

島村惠右資格審査委員長から発表があり、結果は次の通り。
○次期地区ガバナー候補者 石原英司L
投票総数 394  有効 382  無効 12  信任 374  不信任 8
○次期第1副地区ガバナー候補者 山本直正L
投票総数 394  有効 382  無効 12  信任 376  不信任 6
○次期第2副地区ガバナー候補者 吉本晴夫L
投票総数 394  有効 385  無効 9  信任 372  不信任 13

各役職とも立候補者は1名のため信任投票となり、各候補者とも信任投票数が過半数を上回り信任された。ここで、午後の出席代議員数発表があり、有資格者代議員数441名中、出席者331名の報告が島村資格審査委員長よりあった。続いて、議事規則の説明が島村幸男議事運営委員長よりあり、多数の拍手により承認された。

次に議案審議に移り、最初に第4号議案の「第58回OSEALフォーラム(2019年11月広島開催)支援協力」承認の件、この議案上程説明が議長よりあった。議案審議に入り第1号議案2016〜2017年度地区会計年次決算報告承認の件は、大会幹事の渡辺幸範キャビネット幹事より提案理由の説明があり、賛成多数で承認された。続いて第2号議案も同じく渡辺大会幹事より、2018〜2019年度地区会員大会を、山梨県富士吉田市で開催することの承認を求める説明があった。この議案も賛成多数で承認された。

第3号議案「2018〜2019年度拠出金」承認の件も渡辺大会幹事から上程説明があった。運営費会計拠出金・地区会員大会拠出金など9項目からなる拠出金の説明があり、それぞれの分科会で審議し、全大会で決議するという説明があり承認された。

 

その後、各委員会分科会審議・討論に移動。分科会では各委員会別に振り分けられた拠出金の審議、与えられたテーマの討議などが約1時間にわたって行われた。

再び全大会会場に戻り、代議員会全大会を再開。資格審査結果報告で島村資格審査委員長より有資格者代議員数441名中、現在の出席者273名との発表があった。決議報告は各分科会の報告と同時に審議した第3号議案「2018〜2019年度拠出金」の決議が行われた。始めに①運営費会計拠出金 ②地区ニュース会計拠出金 ③地区年次大会拠出金 ⑨援助金会計拠出金についてが、一括して上程され、承認された。次に⑥腎・アイバンク会計拠出金 ⑧薬物乱用防止教育会計拠出金 ⑦アクティビティ特別活動資金会計拠出金 ④IT・PR会計拠出金 ⑤YCE会計拠出金についてが、順番に上程され、それぞれ承認された。上半期会計報告・会計監査報告は上半期会計報告を亀井真司キャビネット会計が報告、会計監査報告を大津順一会計監査委員が代表して行い、承認された。

石原ガバナーエレクト、山本次期第1副地区ガバナー予定者、吉本次期第2副地区ガバナー予定者が挨拶、それぞれが330-B地区発展の為の熱い思いを語った。議事録朗読は書記の神戸幸男政策委員長が行った。

第1号議案 2016〜2017年度地区会計年次決算報告承認の件
第2号議案 2018〜2019年度の地区年次大会を山梨県富士吉田市で開催すること
第3号議案 2018〜2019年度拠出金承認の件
第4号議案 第58回OSEALフォーラム(2019年11月広島)支援協力承認の件

いずれの議案も賛成多数、議案通り可決されたことが報告された。

閉会宣言:濵田大会議長の閉会の言葉で第64回地区年次大会代議員会は無事15時45分終了した。最後に声高らかにライオンズ・ローアで締めくくった。

取材:PR・情報副委員長 L熊澤  悟
撮影:PR・情報副委員長 L近野 照彦