身延ライオンズクラブ 献血活動 地域ボランティア団体と協働奉仕

身延ライオンズクラブ、町行政機関、身延町日赤奉仕団の協力のもと3月9日(金)10時から役場身延支所前、13 時30分からは、役場本庁舎駐車場2会場で実施。年々漸減する献血採血量対策として、行政機関、地域ボランティア「日赤奉仕団」、ライオンズクラブで協働、献血奉仕活動を企画実施した。

※ライオンズクラブ地域内「高校3校」高校生、職員対象の献血活動。年間2巡を目標にクラブ主催で実施

※地域ぐるみの奉仕活動は徐々に成果を出している。日赤奉仕団は女性中心だが、地方の小集落ならでのコミュニティ[仲間意識を持った共同体] があり、動員効果は大きい。

なお、会場を行政機関・本庁舎・分庁舎・にしたことで、 役場、農協、病院、銀行などが献血会場に近接していることも動員数を増加させる効果があった。

前日の大雨の影響で、町内の道路が数か所通行止めの悪条件の中、午前中は身延支所周辺の事業所等から37名 献血者の協力で、予定時間をオーバーした活動になった。

午後の役場本庁舎は、確定申告や3月議会の影響もあり、人数は減ったものの役場職員を中心に22名の献血者協力があった。

献血受付者 59名
献血者   55名
不採血者    4名
身延LC    7名
身延町日赤奉仕団 8名

 

取材・撮影:PR・情報委員 L渡邊 久