藤沢ライオンズクラブ結成55周年記念式典

桜咲く晴れやかな3月25日(日)、藤沢ミナパークにて藤沢LC(会長 高橋直大)の結成55周年記念式典が、鈴木恒夫市長はじめ周年記念事業先を招待し開催された。
濵田徹地区ガバナーチーム、スポンサークラブの横浜南LC、平塚LC、姉妹クラブの水沢中央LC、松本LC、屏東獅子会(台湾)、8R の全LC、友好クラブの鎌倉LCの参加もあり、総勢200人近くの式典となった。
LCIF5万ドル献金をはじめ、式典に先立ち同日寄贈式を行った藤沢市役所新庁舎の多目的トイレの寄贈、チャリティライブによる日本赤十字社への寄付、青少年育成とラグビーの普及を目的として藤沢ラグビー蹴球倶楽部への用具一式寄贈など、合計7つの記念事業の目録と感謝状を交換した。記念事業先を代表して、社会福祉法人マロニエ会の伊澤興子理事長からの、25年も続く重度障害者の方々への理髪奉仕に対して「感謝、感謝、感謝しかありません。」という言葉が印象的であった。
祝宴では、ガバナーチーム、スポンサークラブ及び姉妹クラブの皆様から心のこもった祝辞をいただき、「また会う日まで」の大きな唱和で末永き友情を誓った。

取材:8R-1Z 藤沢LC L新信 圭介

撮影:PR・情報委員 L田邊 平一