指導力育成・青年アカデミー委員会

指導力育成・青年アカデミー委員会は今期、加藤紹大委員長をはじめ男性17名、女性1名のメンバーで構成されています。
2017年8月1日(火)の第1回委員会会議の活動を皮切りに2018年1月までに4回の委員会会議を横浜のキャビネット事務局内で開催しました。

2017年11月13日(月)に行われた第3回の委員会では、ライオンズクエストの実際を理解し学ぶため、ジャイド・青少年育成支援フォーラムの認定講師・中村千恵子氏をキャビネット事務局に迎え、委員会メンバー全員で体験型のライオンズクエストセミナーを開催しました。私たちが生徒の設定で、中学2年生になったつもりでライオンズクエストのプログラムの一部を体験するという内容のセミナーです。

まずは会議室の中央に椅子のみで集まり、輪になり、場を和ませるアイスブレイクとしてワークショップ、手遊び(もしもし亀よ・茶々ツボ)などを行い、声を出したり手を動かしたりすることにより、集中して指示を受けたり、人の話を聞く態度にスムーズにもっていくテクニックを体験。そして、その後のメンバー全員が行う自己紹介も座ったままではなく、席を立ち、ハイタッチをしながら全身を動かして声を出すという、大変ユニークな方法で和やかな雰囲気の中、行われました。

続いてグループワークになりチームに分かれて、リーダーや書記など役割を割り当てて、模擬授業を2種類行いました。講師の中村氏の丁寧な誘導とテンポの良い流れで、感動もあり飽きずにグイグイ引き込まれる内容のセミナーでした。

体験する事でライフスキル教育の重要性を学び、子どもたちの学習環境を良くすること、人間関係を良くすることが大事と改めて学びました。

各クラブのメンバーにもっとライオンズクエストのプログラムの内容が理解できる場があれば良いなと改めて実感。資料を見たり読んだりするだけではなかなか深く理解ができないプログラムでも、体験することによってその素晴らしさが伝わりました。

2018年3月14日(水)には会員増強・エクステンション委員会と合同で会議を開催。合同の企画で、来たる6月2日(土)にホテルメルパルク横浜において『みんなで考えよう明日のライオンズ』と題してライオンズを学び、会員が交流する場を企画。当日は参加型のセミナーと懇親会を企画予定です。多くのご参加をお待ちしています。

指導力育成・青年アカデミー委員会

副委員長  L落合朱身