会員増強・エクステンション委員会報告

ライオンズクラブの永遠の課題である「会員増強」とクラブ最大のアクティビティーである「エクステンション」の委員会の委員長という重責を任された中、今期ガバナー方針である各クラブ純増2名を目標に、月1回程度の委員会を開催して活動してまいりました。

最初に昨年度より取り組んでおりましたクラブ支部作りについて、委員会で検討して各クラブへの働きかけを行いました。特にFWTコーディネーターの皆さんとは、子ども食堂の支援を通じての支部づくりの試みを模索しました。

その結果、一つのクラブで子ども支援の支部ができました。その他にも、劇団を通じての支部結成の話など少しずつ成果が出てきたように思います。いずれこの支部がうまく発展していけば、エクステンションにつながると思いますので、引き続き働きかけをしていきたいと思います。

次に取り組みましたことは、会員増強を行うためのツールである各クラブ共通の会員増強用のパンフレット作りです。ライオンズクラブの内容や入会に当たっての疑問点などをQ&Aによってわかり易く表記いたしました。そして、この2月に作成できたものを各クラブに配布し、各クラブ純増2名を目指して活動強化をお願いしました。

また、もう一つ大事なことは、各クラブメンバーの退会者の防止です。過去のデータから、退会者の70%が入会5年未満の会員となっております。

そこで今期、最後の事業として、2018年6月2日(土)横浜メルパルクにて今期入会の新入会員及び入会5年未満の方を対象に、ワークショップ形式で気軽にライオンズのことが学べて仲間ができる企画を考えております。

これは、他のクラブの仲間と話すきっかけができ、自クラブ以外でのライオンズクラブの考え方などが生で聞けることにより、新たなライオンズ活動の「やりがい」を見つけてもらうことを考えております。そして、退会防止につなげ、新たな会員増強にもつなげていきたいと思っております。

結びになりますが、今期活動を共にいろいろわがままを聞いていただきました、委員会メンバーの皆様に感謝申し上げるとともに、最後の事業を何とか成功に導いて、準地区内の会員増強を純増の結果としていきたいと思います。

1年間、誠にありがとうございました。

会員増強・エクステンション委員会
委員長 L倉田雅史