YCE委員会報告

皆様、いつもYCE活動にご協力を頂き感謝いたします

さて、今年もYCEは、冬期・春期・夏期に、世界中から、来日生の受け入れと派遣生の送り出しをしています。16才~21才までのお子様たちを海外でのホームステイを通じて海外旅行では体験できない生の海外での生活をすることによって、日本と海外の違い、滞在国の良いところを感じてもらいたい、さらには今後日本と海外との橋渡し役として活躍していただけるような人材を育てるお手伝いをしていく委員会です。

今期も、冬期キャンプを12月19日~12月22日にB地区担当で代々木のオリンピックセンターで開催しました。マレーシアから3名(男子2名女子1名)・シンガポールから2名(男子2名)・クロアチア1名(女子1名)から参加しました。横浜・ディズニーシー・秋葉原等を散策して、日本を感じてもらえたことと思います。

 

冬期のホームステイはマレーシアの男の子1名とシンガポールの男の子1名を預かりました。ホームステイを受けていただきましたメンバーの方々(半田龍夫L・みどり様夫妻・竹内操L)本当にお疲れ様でした。

また、3月から4月にはタイから来日生が330複合地区に8名参加されます。今年の春期は3月29日~4月8日までがホームステイの受け入れになります。夏はヨーロッパから10名、台湾から4名、カルフォルニアから7名、330複合地区に参加予定です。夏期のホームステイの受け入れは、7月6日~8月25日(あくまで予定で実際の期間は確定していません)、キャンプが途中1週間あります。330-B地区で海外の子供たちのホームステイ先として参加していただけるメンバーを随時募集中です。

最近は、派遣生・来日生共に減少傾向にありますが、330-B地区は10年以上前には年間で10名程度派遣生がいましたが、今は年間で3~4名の派遣生となっています。増加に転じられるように330-B地区メンバーに細かく情報を配信して、YCE活動をもっと知っていただけるようにしていきますので、よろしくお願いいたします。

YCE委員会 委員長 L森川 吉孝