薬物乱用防止教育委員会報告

今期、ガバナーの活動方針は

① 認定講師の名簿作成

② 330-B 地区独自の教育方法

③ 講師のレベルアップ

④ 薬物乱用防止教室開催の 把握

でした。

現在330-B地区には600 名を超える認定講師がおりま すが、講師経験の有無となると非常にさみしい数になってしまうのが現状です。そこで独自の教育方法をメンバー各位に知っていただき、地区内での薬物乱用教室の実施回数を増やしたいと考えています。

講師をより多くのメンバー が経験することにより、経験者同士の話し合いによりおの ずとレベルアップが成されていくと思います。

薬物乱用防止教室の開催数把握に関しては各クラブからの報告に頼らざるを得ません。 教室開催後速やかなご報告をお願いいたします。

薬物乱用防止教育委員会 委員長 L谷川  亘

撮影 PR・情報委員会