身延LC 53期第5回早朝例会& 身延山久遠寺 三門~菩提梯 清掃奉仕

 平成29年11月21日(火)6時、各メンバー残月を仰ぎながら久遠寺三門に集合。まだ夜明け前、気温が低い。手袋が支給され作業にかかる。出席メンバー8名。作業場所は300年余りの杉並木、参道の石畳に落ちた枯れ葉を箒でまとめ、捨て場に往復。軽く汗ばむからだが心地よい。奉仕作業終了。

本堂参拝、災害地復興祈願、地域の発展、九拝。「早朝例会」へ。会場はメンバーの経営する旅館。盲導犬育成基金募金活動、みのぶ祭り(福祉祭り物産展〜出店50店余り、住民動員1000人以上)等奉仕活動報告。12〜1月の奉仕活動は以下の通り。

  • 12月21日献血奉仕(身延高校)
  • 1月16日、オール山梨賀詞交換会
  • 1月31日ゾーン活性協議会立ち上げ(ZCPと各クラブ4名構成※構成委員選出)

*菩提梯由来*

身延山の“結界”三門の100M先、本堂前に続く石段を菩提悌と言う。287段ある。この石段の中間踊場が7か所あるが、これは「菩提と供養の架け橋」の意味。加えて「南無妙法蓮華経」のお題目7文字を表しているといい、またこの数字には意味があり、石段287段+踊場7段=294段は日蓮宗御題目の教本数294品を表していると言われる。

取材・撮影:PR・情報委員 L渡邊 久