子ども達の笑顔 FWTの新しい取り組み 食事支援

FWTチームは今年度より横浜市西区寄り添い型生活支援事業所「かもん未来塾」で子どもたちへ食事支援を行っています。

1人でも多くの子どもたちが「食」を通じて色々な人と出会い、仲間と楽しみながら自然な形での生活習慣を身に付けられる様、また子育てに十分な時間をかけられない働くお母さんを少しでも応援できたらと思い、はじめた事業です。

「かもん未来塾」には家庭や学校で困りごとを抱えている小学校1年生から中学校3年生までの子どもたち、その子どもたちを支えている公益財団法人よこはまユースのスタッフ、学習支援のボランティアスタッフなど総勢20名が集います。13名のチームメンバーが各ブロックに分かれ、月に一度20人分の食事支援を行っています。

FWTは女性の目線で奉仕を考え、家族会員・女性会員が参加しやすい奉仕活動を提案し、会員増強の一役を担いたいと考えています。特に女性会員は、せっかくライオンズクラブに入会しても具体的な奉仕活動に参加できないと辞めてしまいます。女性のライオンズクラブ活動には大義がなければなりません。

「かもん未来塾」での食事支援は孤食が続く子供たちを笑顔にします。

この人は自分のために想いを寄せてくれる人、そう思ってもらえることは自分自身の人生を彩り豊かにしてくれます。

このような奉仕活動を地区内に少しでも多く広めていきたいと考えています。

地区FWTコーディネーター L桜庭 友見