1・2・3リジョン新年賀詞交換会・合同例会

2月6日(火)横浜ロイヤルパークホテルにおいて18時30分より400名を超えるメンバーが参集し1・2・3R新年賀詞交換会を開催した。西川実3Rチェアパーソンの開会宣言で第1部合同例会が始まり、次に出席者・参加クラブの紹介がされた。

新年の挨拶では、田中ひろ子2Rチェアパーソンより新年賀詞交換会を合同で開催する意義として、テーブル毎に1・2・3Rのメンバーを同席させ親睦を深めてもらう、次に単一では出来ない社会奉仕事業も合同なら開催可能となり、さらに横浜市民に対してライオンズクラブの認知が広まるとの話がなされた。

濵田徹地区ガバナーより、今期「友愛・協調」のガバナーテーマを掲げ、会員増強、1人1ドルからのLCIF寄付のお願い等自分自身が描いた事が皆様のおかげで実現していると話され、4月の横須賀で「海・愛」のテーマで開催する年次大会に多くの皆様の出席をお待ちしているとの挨拶があった。

西川3Rチェアパーソンの閉会のゴングにて第1部が終了した。

第2部懇親会が中華学校の卒業生による中国式の獅子舞で賑やかに始まり、役員による新年鏡開き、石原英司第1副地区ガバナーの乾杯で食事・歓談に移った。歓談中、桜美林大学、ソングリーディング部「CREAM」の皆様による見事なチェアダンスが繰り広げられ、会場全体が多いに盛り上がった。

第3部に移り、ライオンズローア、全員で「また会う日まで」を斉唱。石尾ひとみ1Rチェアパーソンの閉宴の挨拶にて無事終了した。

取材:PR・情報委員会 L清宮 延光