6リジョン新年賀詞交歓会

2018年1月29日(月)箱根湯本富士屋ホテルにて、6R内13クラブの多くのメンバー出席の下、賀詞交歓会が盛大に開催された。

下田秀史1ZCの開会のことばで始まり、大澤玲子RCから歓迎のご挨拶をいただいた。大澤RCは6R内での会員減少を憂い、各クラブへ会員増強の強いお願いが改めて提言された。

当日は濱田ガバナーのお膝元である9Rの賀詞交歓会が開催されており、石原英司第一副地区ガバナーと山本直正第二副地区ガバナーのご出席をいただいた。両副地区ガバナーからは、濱田徹ガバナーからのお祝いの言葉をご披露いただき、次期に向けた熱い抱負を語ると同時に、6Rへのエールをいただいた。

引き続き6Rから輩出された桜井、佐藤の両元地区ガバナーからのご挨拶をいただき、6R内の新入会員へは石原副地区ガバナーからライオンバッジをつけていただき、セレモニーは滞りなく執り行われた。

ここで、内田勤元地区ガバナーによる『WeServe』のご発声で懇親会が始まり、湯本富士屋ホテルの美味しい料理を存分に堪能させていただいた。

当日のアトラクションは“miwako4”による、バンド演奏が花を添え、楽しい時間は瞬く間に過ぎていった。

最後に13クラブ会長・RC・ZCにご登壇いただき、全メンバーでの「上を向いて歩こう!」の合唱となり、13クラブ会長全員でのローアの発声で幕を閉じた。大変楽しい時間を共有でき、とても有意義な賀詞交換会であった。

なお、この日は賀詞交歓会の前段で6Rセミナーが開催され、白井聡マーケティング・コミュニケーション委員長による『LCIフォワードにテクノロジーの活用』と題した講演が開催された。6R内からも多くのメンバーが出席し、真剣に講演を聞いていた。

取材・撮影:PR・情報委員会 高橋 克実(秦野丹沢LC所属)