〜音楽に出会う喜びを〜第1回こどもたちに贈るクラシックコンサート開催

12月16日(土)、川崎市中原市民館ホールにおいて午前10時より、川崎市後援のもと、第1回こどもたちに贈るクラシックコンサートが開催された。
コンサートは、川崎市の養護児童施設の児童を招待し、また、〇歳児からの児童も対象にして、音楽との触れあいから、さらに新しい視野を広げていただければと企画された。

横浜レインボーライオンズクラブの神山道也会長は、挨拶で「創立3年目のクラブであり、手探りの状態で企画し不行き届きもありますが、出席された児童の皆様にはコンサートを聴いて何か心に止めるものがあればメンバー一同うれしく思う」と話された。

演奏者は、神山会長のご令嬢のピアノ・バイオリン・フルートの構成による現在現役で活躍されている方々で、素晴らしい演奏を堪能した。

小山正武元地区ガバナー、亀井真司キャビネット会計、松原川崎市議会議長をはじめ数多くのメンバーが来訪され、11時30分最後に神山会長の御礼の挨拶にて無事終了した。

取材:PR・情報委員 L清宮 延光
撮影:1R-3Z 横浜レインボーライオンズクラブ 会長L神山 道也