「川崎北ライオンズクラブ杯」争奪戦

11月5日(日)8時30分より「川崎北ライオンズクラブ杯」争奪戦が中原区大谷戸小学校校庭において行われた。

快晴の下に大谷戸地区少年野球・少女ドッジボールのチームが集合し、開会式が挙行され、はじめに大戸地区少年野球連盟の目時松雄氏の挨拶があった。

続いて我がクラブの古渡会長が「ライオンズの活動」の意義を説明しながら、「健康なスポーツを少しでも長く続くよう、また皆さん怪我をせぬよう、お互いに競い合って頑張りましょう。そして、12月2日(土)の閉会式まで皆さん戦い抜いて、クラブ杯を勝ち取ってください」と挨拶をした。

少女ドッジボールは校庭で直ぐ試合開始となり、野球は多摩川河川敷へ移動して行われた。

PR・情報委員長 L金子 顕