次世代リーダーシップセミナー開催

10月17日(火)13時よりキャビネット事務局3階にて、次世代リーダーシップセミナーを開催した。濱野雅司330複合地区GLTコーディネーターL.濱野 雅司(岩槻LC)を講師に招き、濵田 徹地区ガバナー、石原第1副地区ガバナー、山本第2副地区ガバナー、地区(特別)リーダーシップ研究会の新海和夫Lと嶋村 裕二Lが出席され、小笠原政憲地区GLTコーディネーターが司会進行を務めた。

最初に濵田ガバナーの挨拶があり、受講者は四つのグループに分かれてスタディー&レクチャーを受けた。

「リーダーシップとは、共通の目標達成に向け、人々に行動と努力を促すことである」とリーダーシップの基礎をプロジェクターを使って濱野講師が説明し、効果的なリーダーの5つの行動として、

①現状打破に挑む

②ビジョンを共有する

③行動できる環境をつくる

④自ら模範を示す

⑤心から励ます

を挙げた。そこで、まず全員参加で自分の指導力評価をして、グループ別に話し合い、結論を出すのではなく各々の行動・指針を出し合った。

続いて、小笠原地区GLTコーディネーターが「目標設定」について解説し、目標設定の優先順位付けと計画手順、活動計画等をワークシートで確認して行くことを具体的に話した。また、濱野講師より「会員の動機付け」についてアブラハム・マスローの欲求階層説やダグラス・マグレガーの「X理論とY理論」を学び、ロールプレイングで受講者の意識がより高まっていった。

最後に、濵田ガバナーが14名の受講者一人ひとりに修了証書を手渡し、総括を山本第2副ガバナーが、終わりの挨拶を石原第1副地区ガバナーが延べ、有意義なセミナーにできたことに労いの言葉を込めて17時に閉会した。

取材:PR・情報委員長 L金子 顕  撮影:PR・情報副委員長 L近野 照彦