1Rガバナー公式訪問合同例会及び小会議開催

9月28日(木)ローズホテル横浜において12時45分より濵田 徹地区ガバナーのもと、小会議が前半3Z・4Z、後半1Z・2Zで行われた。

事前に各クラブより回答された公式訪問小会議質問事項について各クラブ会長・幹事・会計の方々より説明がなされた後、濵田ガバナーを含め質疑応答という形態で会議が進められた。

濵田ガバナーの統括は、3Z・4Zでは、3Zメンバー20名以下4Zメンバーは20名以上の構成であり、会員拡大の重要性並びにアクティビティを集中して行っているクラブが多く都市型クラブになっていると述べた。

1Z・2Zでは、この地域は伝統のあるクラブから4年目のクラブと多種多様であるが、一桁のメンバーのクラブがあるので運営上、是非10名以上希望すると述べられ活発な意見交換が行われ小会議が終了した。

続いて17時30分より石尾ひとみ1RCの先導で、濵田ガバナー他キャビネットの方々が1Rメンバーの歓迎の拍手の中入場し、合同例会が開始された。冒頭ナレシュ・アガワル国際会長のテーマ「We Serve」の方針をプロジェクターで披露され、濵田ガバナーより、海に囲まれた横須賀出身であることから330-B地区を一艘の船に見立て、〜奉仕に向けて新たな船出〜のもと、本年のバッジは船を正面から見たデザインにしたと説明がなされた。そしてガバナーテーマの「友愛・協調」による本年度の活動方針が熱く語られた。その後式次第に沿い今井清治3ZC閉会の挨拶ゴングで合同例会が終了した。

お腹も減った19時10分より歓迎夕食会が笠井政記1ZC開演の挨拶、石原英司第1副地区ガバナー挨拶、山本直正第2副地区ガバナーの乾杯でようやく開催された。夕食会はジャズ演奏を聴きながら、濵田ガバナー並びに他のクラブとの交流が至る所で始まった。多いに盛り上がり各メンバーの素晴らしい懇親の機会になり無事終了した。

取材:PR・情 報 委 員  L清宮 延光
撮影:PR・情報副委員長 L近野 照彦