濵田丸スタート!キャビネット事務局開所式

 

 

 

猛暑が続く7月20日(木)正午から、キャビネット事務局に百数十名のメンバーがところ狭しと開所のお祝いに駆けつけた。

まず、井出 孝前地区ガバナーの大願成就式が執り行われ、ダルマの眼に墨が入れられ、大拍手で始まった。石橋キャビネット筆頭副幹事の司会の下、渡辺幸範キャビネット幹事が開会の挨拶を述べ、続いて役員紹介の後、伏見 龍元国際理事から最後に若き日の応援団長たる長老山下秀男元地区ガバナーが、激励と祝辞を述べた。濵田 徹地区ガバナー、渡辺キャビネット幹事、亀井真司キャビネット会計の3役による成就のダルマの片目への入墨式を済ませ、濵田ガバナーが挨拶に入り「ライオンズはクラブが第一、更にクラブメンバーが主体です」と強調し、『友愛・協調』~奉仕に向けて新たな船出~を熱く語った。

 

 

祝電披露やYCE生の紹介もされ、次第は和やかに進み、閉会の挨拶に亀井キャビネット会計が感謝の言葉を述べ、濵田ガバナーの「濵田丸の出航です」の発声でメンバーと101年目に向け出航した。共々に奉仕活動をして行こう。

記事:PR・情報委員長 L金子  顕
撮影:PR・情報副委員長 L中井 弘明