ミシガン湖上でガバナーナイトクルーズ!

井出 孝ガバナー&濵田 徹ガバナーエレクトレセプションは7月2日(日)17時30分から186名参加で、クルーズ船オッデセイ号にてミシガン湖をディナー・ナイトクルーズした。

石井 均大会参加委員長はレセプションに参加いただいたこと、ご尽力いただいた役員、キャビネット副幹事団、行事企画運営委員会、大会参加委員会、久津間康允元地区ガバナー、廣枝Lに謝辞を述べ、続いて井出ガバナーは、遠くシカゴまで来ていただき、180余名の参加でレセプションが開会できたことに感謝、ガバナー就任から思い出の1年を振り返り1年間のご協力に謝辞を述べた。また100周年の記念誌を作成中である等を説明した。尾形慶三前地区ガバナーが「井出ガバナーお疲れ様でした。濵田ガバナーエレクト1年間頑張ってください」とエールを贈り、ウィ・サーブで乾杯し開宴した。

乗船から30分、船上は和気あいあいとした雰囲気で、参集したメンバーは美味な料理とライトなビール、そしてミシガン湖から西の空を観ると波長の長い赤色光だけがシカゴの高層ビル群を照らし、美しく輝く夜景が広がるナイトクルーズを堪能したに違いない。

撮影:PR・情報副委員長 L近野 照彦 L中井 弘明