第一副地区ガバナー就任のご挨拶 L石原 英司

 ライオンズクラブ誕生100周年という記念すべき年、第100回国際大会がボブ・コーリュー国際会長の下、青く澄みきったミシガン湖のほとりシカゴにて挙行され、大会最終日330-B地区第53代濵田 徹地区ガバナーの誕生と共に、私自身も身の引き締まる思いの中で第1副地区ガバナーとして就任致しました。

思い起こせば一昨年12月24日オール山梨29クラブの皆様と神奈川県全域の心を同じくする多くの仲間達のご支援を頂き、第2副地区ガバナーに立候補してから早や1年と7ヵ月が流星のごとく過ぎ去り、この間私のクラブの仲間達や12Rすべてのクラブメンバーの皆様、そしてオール山梨のメンバーの皆様、神奈川県の多くの友人や仲間達に温かい心で支えられ今日の日を迎える事となりました。支えて頂いております多くの皆様に衷心より感謝申し上げると共にその責任の重さを痛感しております。

ライオンズクラブ100周年を迎えた今期ガバナーテーマ 『友愛・協調』の下、濵田ガバナーを補佐し、ガバナーチームの一員として山本直正第2副地区ガバナーと共に、330-B地区発展の為、微力ですが誠心誠意尽くしてまいる所存です。未来に向けライオンズメンバー皆様お一人お一人が『友愛・協調』の精神を大切にされ、生涯胸に秘めた熱い奉仕と言う情熱を持ち続け、『老・壮・青』の世代を問わず、又女性のお知恵をお借りして更なる330-B地区発展の為の奉仕活動を一緒に邁進していきましょう。

これからも変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げ、330-B地区第1副地区ガバナー就任のご挨拶とさせて頂きます。

第1副地区ガバナー L石原 英司 上野原LC