第4回キャビネット会議開催

 

 6月1日(木)、横浜ロイヤルパークホテルにおいて第4回キャビネット会議が開会された。  井出 孝地区ガバナーは「皆様のご支援、ご協力でキャビネット会議、祈願式、開所式、ガバナー公式訪問、第63回年次大会代議員会、大会式典そしてライオンズクラブ100周年を記念して、シカゴ日本庭園の修復事業等、すべて無事に終了できました」と慌ただしい1年を振り返えり謝辞を述べキャビネット会議は始まった。斉藤良治キャビネット幹事は、キャビネット事務局が賃借している進交会館ビルが来年1月に解体するので事務局移転の為「プロジェクトチーム」を立ち上げる事を報じたのち幹事報告に入り、シカゴ国際大会の日程、4月末現在330-B地区の会員数は4,499名等の現勢、4月末累計35準地区中第3位であるLCIF献金(額$461,460)、横浜神奈川東LCに神奈川浜クラブ、川崎富士見LCにレスキューの2支部が誕生した事を報告した。大津順一キャビネット会計による会計報告、感謝状、アワード贈呈式、FDI修了証授与式、各リジョンのRCとZC及び各委員長による活動報告がされた。次に次期キャビネットが井出ガバナーより紹介され、濱田 徹地区ガバナーエレクトが登壇し、エレクト就任の挨拶後渡辺幸範次期キャビネット幹事予定者と亀井真司次期キャビネット会計予定者を紹介した。  石原英司次期第1副地区ガバナー予定者の閉会の挨拶後、今期1年を労う慰労会が和やかに行われた。

取材:PR・情報副委員長 L中井 弘明   撮影: 〃 L近野 照彦