献血奉仕活動 川崎北ライオンズクラブ

5月20日(土)川崎北ライオンズクラブと神奈川骨髄移植を考える会と共同で献血、骨髄ドナー登録の協力をJR武蔵小杉駅前で呼び掛けをしました。

一昨年までは献血活動に限る活動であったが、昨年東京新都心ライオンズクラブ所属渋谷Lのお力添えをいただき昨年の5月より神奈川骨髄移植を考える会と共同活動が開始された。

20日は朝から晴天に恵まれ27°の気温にもかかわらず数多くの市民の協力を頂く事ができました結果、献血の受付は56名、採血は200が3名400が36名、骨髄ドナー登録の説明は17名、ドナー登録は16名の方に協力を頂きました。

昨年の10月の骨髄登録をはるかに上回り今回の登録は駅前活動においての記録を更新する事ができ、より多くの地域で共同活動等によりドナー登録会の拡大が図れれば幸いです。