ミニ甲子園の感動を少年達に!小田原松風ライオンズクラブ

24回大会「抽選会・野球教室」を開催 ‐300名が参加して盛大に‐

 

去る2月11日(祝)小田原アリーナ内サブアリーナで開催された小田原松風ライオンズクラブ旗争奪少年野球大会抽選会当日にCN30周年記念事業として「野球教室」を開催した。指導協力は稲川誠様(横浜OB)、中塚政幸様(大洋、横浜OB)、坂巻豊様(東京ヤクルトOB)、高浦巳佐緒様(横浜OB)、大谷幸弘様(横浜、千葉ロッテOB)を迎え、2時間の予定を30分も越え少年達に熱心に指導していただいた。

第24回小田原松風LC旗争奪少年野球大会

国旗・L旗を先頭に掛け声勇ましく少年野球63チーム・1300名の整然とした入場行進。これは3月4日(土)小田原球場で小田原市長、ガバナー等多数の来賓を迎え、爽やかに開催された第24回小田原松風ライオンズクラブ旗争奪少年野球大会開会式。

開会式当日、CN30周年記念事業として小田原球場へ太陽電気時計贈呈の記念写真の撮影も行った。小田原松風LCでは、“青少年の健全な育成を”クラブ活動のメインテーマとしている。

この野球大会に携わる父母の皆様のご理解により、開会式当日献血協力事業を実施して48,400mlの血液を確保。また同時に、使用済み切手も父母の快諾を得て362,520枚収集され、福祉事業所宛送達した。

尚、試合は好天に恵まれて順調に進み3月12日(日)閉会式を迎え、次のとおり決定した。

優勝  厚木ニューウェーブ(厚木市)

準優勝 狩野エンゼルス(南足柄市)

三位  鴨宮コンドルズ(小田原市)、座間フェニックス(座間市)

(小田原松風LC会員・PR情報委員長 L武井稔明)