横浜市立一本松小学校の6年生を対象に薬物乱用防止教室を実施 橫浜中ライオンズクラブ

新年1月17日(火)横浜中ライオンズクラブ(倉浪透会長)は横浜市立一本松小学校の6年生を対象に薬物乱用防止教室を実施した。講師である佐藤和也Lの他8名のメンバーが補佐となり、教師3名が参観する中の開講となった。

まずはライオンズクラブの紹介と配布資料の説明後、「薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』DVD」を15分ほど視聴し、読本を中心に補足として薬物標本を見せながら
講演をした。生徒たちは皆、講師の話を真剣に聞き、質疑応答も男子女子ともに積極的に参加していた。校長先生からは是非来年も継続して講演に来て欲しいとありがたい挨拶もいただいた。やはり早期に薬物に関する正しい知識を教育することが、低年齢化する青少年の薬物乱用の抑止力になると実感した。

最後にクラスの代表が修了証書を倉浪会長より受け取り閉講となった。尚、この活動はタウンニュース中区西区版に掲載されました。

1R-1Z 横浜中ライオンズクラブ L鈴木 直樹