CN30周年記念式典 小田原松風ライオンズクラブ

●於:大磯プリンスホテル

2016年12月18日(日)大磯プリンスホテルにおいて小田原松風LCのCN30周年記念式典が行われた。

周年記念事業として、下記の5点
1. 小田原こどもの森わんぱくらんどへモミの木を植樹
2. 校庭用自動芝刈り機2台を寄贈
3. 市内11中学校の特別支援学級へ学習教材一式を寄贈
4. 上府中公園、小田原球場へ太陽電池時計を新調
5. 野球少年のための野球教室(平成29年2月11日開催予定)
が行われ、記念事業贈呈先である加藤憲一小田原市長に目録が贈呈され、小田原市からは感謝状が贈られた。

井出 孝地区ガバナーからも祝辞が述べられ、小田原松風LCが主催する330-B地区最大の規模に達した少年野球大会等、数々のアクティビティについて賛辞が送られた。近年テレビでも目にする機会が多い元メンバーの山村武彦氏より、「最近の大規模災害に学ぶ、個人、地域、企業の防災・危機管理」と題した記念講演が開催された。

その後、会場を移し行われた祝宴では、ブルーサファイヤーズによる琴アンサンブルが祝宴に華を添え、メインに用意されていた元殿さまキングス・宮路オサム氏による歌謡ショーが大いに会場を湧かせ、盛大な拍手の中、記念式典は幕を閉じた。

取材・撮影:PR・情報副委員長 L村松 直政