横浜みどりLC結成45周年記念式典開催

●2016年11月22日(火) ●於 新横浜国際ホテル

私共、横浜みどりァイオンズクラブは、昭和46年2月28日に28名のチャーターメンバーにより結成されて以来、今年で45周年を迎えることができました。この事は、ライオンズ関係者はもとより、地域の多くの方々のご理解と温かいご支援によるものと心から感謝を申し上げます。

この度、45周年の記念事業を企画していた時期に、4月14日夜から奇しくもあの熊本地震が発生しました。過去に例がなかったほどの大地震で、長く続いた余震により甚大な被害をもたらしました。当クラブではいち早く義援金を贈ることにしました。2016年6月24日のライオンズクラブ福岡国際大会の会場にて、桑﨑陽彦337-E地区ガバナーにお会いし贈る事ができました。

その他の記念事業は、日頃より当クラブの活動にご理解とご協力をいただいている地域社会の方々に喜んでいただける事を主旨として、プロのジャズオーケストラ「アルパカ」の公演を開催いたしました。満席のすべての皆様が、その素晴らしい演奏に魅せられ感動している様子は、私たちメンバーにも大きな満足感を与えるものでした。

また歯科医師会が行う高齢者対象の口腔癌検診に賛同し、協賛金の拠出をしたことは区民の福祉医療の一助になったことと思います。盲導犬募金活動も行い、大きな成果を上げました。さらに45周年記念チャリティゴルフ大会も盛大に遂行することができました。これも本日ご列席の皆様方にご協力いただいたお蔭と厚くお礼申し上げます。

45周年の事業を通じ、私共ライオンズクラブの奉仕活動が地域社会に微力ながらも貢献できていることが、広く理解される契機になることを期待しております。

これからも横浜みどりライオンズクラブメンバー一同は、45周年歴代メンバーが築かれた奉仕の精神を拠とし、更に団結し奉仕活動を充実したものにしてまいる所存ですので、関係者各位には一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。

3R-3Z 横浜みどりライオンズクラブ45周年記念事業実行委員長 L杉崎 孝一