3R ガバナー公式訪問合同例会・小会議

9月21日{月}新横浜国際ホテルにおいて3R1Z・2Z・3Z・4Z 井出孝ガバナー公式訪問合同例会・小会議が開催されました。

井出孝ガバナーをはじめ濱田徹第一副地区ガバナー・石原英司第二副地区ガバナー・斉藤良治キャビネット幹事・キャビネット委員の皆様に拍手で各クラブのメンバーを歓迎していただき、小会議をスタートしました。

th_DSC_0176

th_DSC_0244th_DSC_0190

クラブ別の質問事項をもとに三役との質疑応答に始まり、アクティビティは献血活動が多く、30年以上また毎月活動されているクラブなど、各クラブとも積極的な活動報告がありました。そのなかで、継続していくことが重要と井出ガバナーの話もあり、活発な意見交換ができ各クラブとも大変参考になったと思われます。充実かつ盛大に行われた会議は時間通りに終了しました。

合同例会・歓迎懇親会

定刻6時になると、軽快なウエスタン調の曲が流れ入場口が開かれ、清水3RC、続いて井出地区ガバナーそしてガバナーチーム地区役員の入場、会場内の全メンバーは起立し、歓迎の拍手でお出迎えした。1ZC小池Lの東京五輪の話題を盛り込んだ挨拶と力強いゴングで一部合同例会がスタートした。清水RCの男前発言でガバナーを紹介、井出地区ガバナー・濵田第一副地区ガバナー・石原第二副地区ガバナーとテンポ良く挨拶され、国際会長と並びに地区ガバナーのボードポリシーの上映と続き、未来の為に笑顔で、正しく、和やかにわかりやすく伝えられた。プログラムも順調に進み、2Z大泉Lの閉会ゴングで一部をしめ、休憩ののち第二部懇親会に移り、3ZC清水Lの開宴の挨拶、牧田元地区ガバナーの挨拶、金子元地区がバナーの乾杯の発声で食事歓談となり、ガバナーを囲み記念撮影の輪ができた。楽しい時間の経過は早く、また合う日まで斉唱、大きな輪でライオンズローア、4ZC石井Lの大音量の挨拶で閉宴を告げ、名残は尽きないが、ガバナー御一行をお送りした実り大きな公式訪問でありました。

PR・情報委員 L 斉藤 渉