4Rガバナー公式訪問・合同例会小会議開催

9月2日(金)川崎日航ホテルで4Rガバナー公式訪問合同例会・小会議が開催された。

小会議はキャビネットから井出孝地区ガバナー、濵田徹第1副地区ガバナー、石原英司第2副地区ガバナー、斉藤良治キャビネット幹事、大津順一キャビネット会計、桜庭友見FWT地区副コーディネーター、井田正春4RC、岩田穰1ZC、塩澤秀夫2ZC、大川幸男LCIF・人道支援・アクティビティ・環境保全委員長が出席、1Z・2Z各クラブの3役とのクロストークが14時30分から始まった。

th_th_th_②4Rガバ公小会議DSC_0468キャビネットより事前に出された質問事項から各クラブの現状分析が行われ、キャビネットと相互の情報交換を行った。会員増強維持、新入会員の活性化、継続・新規のアクティビティ等活発な意見の中、「ガバナーチームのように会長チーム(会長・第1副会長・第2副会長)で中長期ビジョンを策定しクラブ運営を考えてほしい」と井出ガバナーから要請があった。

th_井田RC2

合同例会は、17時30分より岩田1ZC開会挨拶とゴングで開会、井田4RCが井出ガバナーに歓迎の挨拶をした。

井出ガバナーは、「ライオンズクラブ100周年に向けていろいろな課題があります。4Rは要(かなめ)になってほしい。例会は、最高決定の場。あなたのクラブはあなたのやり方でクラブ再生・向上に向けて中長期ビジョンを会長チームで構築してほしい」と挨拶した。

th_各クラブ会長

安達成功LCIF 330複合地区コーディネーター・元地区ガバナーは挨拶で、4RがLCIF献金に協力的であることを井出ガバナーに報告した。

新入会員・スポンサー紹介、LCIF献金者紹介と続き塩澤2ZCのゴングで閉会、懇親会に入った。

取材:PR・情報副委員長
L坂本 治子