2017~2018年度 LCIF神奈川セミナー開催

8月4日(金)神奈川県産業振興センターにおいて、濵田 徹地区ガバナー、石原英司第1・山本直正第2両副地区ガバナー出席の下、140名を超えるメンバーの出席を以ってLCIFセミナーが開催された。

冒頭、濵田ガバナーは「今期の大きな目標として、330-B地区メンバー全員の寄附、及び全クラブの寄附を達成したい」と挨拶した。また両副地区ガバナーからもLCIF献金No.1の地区となるようエールが送られた。

櫻井貴裕LCIF委員長の力強い挨拶と各コーディネーターへ今期の協力のお願いがあり、その後安達成功LCIF330MDコーディネーターによる講演となった。

安達コーディネーターの講演では、330-B地区の寄付金総額は国内全体の寄付金総額の5%以上を占めており、改めて感謝の言葉と今期もなお一層の協力をお願いされた。また今期より新しくなった寄附金の仕組みを説明し、各コーディネーターへの周知を図っていた。最後は各クラブは寄附するだけでなく、積極的な交付金活用の提案も希望した。

セミナーの総括として、濵田ガバナーから安達コーディネーターへ感謝の意が伝えられ、近年の自然災害の多発を受けて、LCIFへの更なる協力をお願いしセミナーは閉会された。

取材:PR・情報委員 L髙橋 克実
撮影:PR・情報委員 L斉藤  渉

第1回キャビネット会議開催 7月27日(木 ) 於:橫浜ロイヤルパークホテル 

2017-2018年度 1回キャビネット会議

【審議事項】

<第1号議案> 地区会計監査委員指名選任の件

2017~2018年度地区会計監査委員に、関口 賢次L(5R-2Z 川崎生田LC)、大津 順一L(7R-2Z 伊勢原ひかりLC)、髙添 正彦L(10R-1Z 甲府舞鶴LC)を指名したく、その承認を求めます。【賛成多数により承認可決

<第2号議案> キャビネット幹事・会計の職務執行の担保の件

前例に倣い、キャビネット幹事・会計が職務執行する場合、地区ガバナーの責任において免責としていただくことの承認を求めます。【賛成多数により承認可決

<第3号議案> 慶弔規定の件

慶弔規定に関し、下記の各事項の承認を求めます。

(1)クラブ会員が死亡したとき、地区ガバナー名で生花と弔電を送る。

(2)クラブ、ゾーン・リジョンの行事、記念式典(例会)などにキャビネット三役が招待を受け出席する際は、地区ガバナーのみ出席の場合1万円、三役の複数出席の場合は2万円を限度とする。【賛成多数により承認可決

<第4号議案> リジョン交付金、ゾーン交付金の件

リジョン・ゾーン交付金に関し、下記の各事項の承認を求めます。

(1)リジョン・ゾーン交付金は、すべてのリジョン・ゾーンに交付する。交付金の対象となるクラブ会員数は、7月1日現在(今期期首会員数)とする。

(2)リジョン交付金額は、クラブ会員数×20円×12ヶ月とする。但し、二人目以降の家族会員についてはその半額の10円×12ヶ月とする。

(3)ゾーン交付金額は、クラブ会員数×50円×12ヶ月とする。但し、二人目以降の家族会員についてはその半額の25円×12ヶ月とする。【賛成多数により承認可決

<第5号議案> 2017~2018年度 ガバナーズアワード審査・表彰規定の件

アワードの種類・基準によることの承認を求めます。【賛成多数により承認可決

<第6号議案> 2017~2018年度 一般会計・特別会計予算承認の件

予算の承認を求めます。【賛成多数により承認可決

<第7号議案> アクティビティ特別活動資金拠出の件

新入会員向けのハンドブック作成費、印刷代として45万円を充てることについて承認を求めます。

【一旦議案とおり提出され取り上げられたが、ガバナーから議案  取り下げの動議が提出され、採択されて議案取り下げとなった】

濵田丸スタート!キャビネット事務局開所式

 

 

 

猛暑が続く7月20日(木)正午から、キャビネット事務局に百数十名のメンバーがところ狭しと開所のお祝いに駆けつけた。

まず、井出 孝前地区ガバナーの大願成就式が執り行われ、ダルマの眼に墨が入れられ、大拍手で始まった。石橋キャビネット筆頭副幹事の司会の下、渡辺幸範キャビネット幹事が開会の挨拶を述べ、続いて役員紹介の後、伏見 龍元国際理事から最後に若き日の応援団長たる長老山下秀男元地区ガバナーが、激励と祝辞を述べた。濵田 徹地区ガバナー、渡辺キャビネット幹事、亀井真司キャビネット会計の3役による成就のダルマの片目への入墨式を済ませ、濵田ガバナーが挨拶に入り「ライオンズはクラブが第一、更にクラブメンバーが主体です」と強調し、『友愛・協調』~奉仕に向けて新たな船出~を熱く語った。

 

 

祝電披露やYCE生の紹介もされ、次第は和やかに進み、閉会の挨拶に亀井キャビネット会計が感謝の言葉を述べ、濵田ガバナーの「濵田丸の出航です」の発声でメンバーと101年目に向け出航した。共々に奉仕活動をして行こう。

記事:PR・情報委員長 L金子  顕
撮影:PR・情報副委員長 L中井 弘明

濵田徹地区ガバナー 川崎大師で目標達成! 祈願祭

梅雨とは名ばかりで、猛暑の7月14日(金)10時30分より、今年開創890年の川崎大師平間寺において、330-B地区濵田 徹地区ガバナー率いる地区役員135名が、今期の目標達成祈願祭を盛大に行った。

今期のガバナーテーマ『友愛・協調』サブテーマ~奉仕に向けて新たな船出~を掲げ活動する。会員増強も大切だが、会員維持はもっと重要と考え、メンバー相互の融和を大切にし、一人ひとりの持っている小さな光でも、多くのメンバーが集まって、大きな光となることを願いシンボルカラーをイエロー(黄色)とした。黄色は太陽の光であるように…(祈願祭開会前のガバナーインタビューより)。

最初に信徒会館でお護摩についての説明があり、その後御本尊の宝前にて心身を浄めた導師が護摩木を焼き、全員合掌してお大師さまのご宝号「南無大師遍照金剛」を唱えた。その後信徒会館に戻り、井出 孝前地区カバナーが、今期も山あり谷ありの1年かと思うが、新しい山にどんどん向かって行ってほしい旨を挨拶、濵田ガバナーは、今ここに横須賀の港を出港した。大きな成果を持って帰港できるのも、メンバー皆様のご協力あってのことと、力強く挨拶した。

尾形慶三元地区ガバナーの乾杯で会食が始まり、和やかな会食も13時に閉会となった。

取材:PR・情報副委員長 L附田 德志
撮影:PR・情報副委員長 L近野 照彦

第4回キャビネット会議開催

 

 6月1日(木)、横浜ロイヤルパークホテルにおいて第4回キャビネット会議が開会された。  井出 孝地区ガバナーは「皆様のご支援、ご協力でキャビネット会議、祈願式、開所式、ガバナー公式訪問、第63回年次大会代議員会、大会式典そしてライオンズクラブ100周年を記念して、シカゴ日本庭園の修復事業等、すべて無事に終了できました」と慌ただしい1年を振り返えり謝辞を述べキャビネット会議は始まった。斉藤良治キャビネット幹事は、キャビネット事務局が賃借している進交会館ビルが来年1月に解体するので事務局移転の為「プロジェクトチーム」を立ち上げる事を報じたのち幹事報告に入り、シカゴ国際大会の日程、4月末現在330-B地区の会員数は4,499名等の現勢、4月末累計35準地区中第3位であるLCIF献金(額$461,460)、横浜神奈川東LCに神奈川浜クラブ、川崎富士見LCにレスキューの2支部が誕生した事を報告した。大津順一キャビネット会計による会計報告、感謝状、アワード贈呈式、FDI修了証授与式、各リジョンのRCとZC及び各委員長による活動報告がされた。次に次期キャビネットが井出ガバナーより紹介され、濱田 徹地区ガバナーエレクトが登壇し、エレクト就任の挨拶後渡辺幸範次期キャビネット幹事予定者と亀井真司次期キャビネット会計予定者を紹介した。  石原英司次期第1副地区ガバナー予定者の閉会の挨拶後、今期1年を労う慰労会が和やかに行われた。

取材:PR・情報副委員長 L中井 弘明   撮影: 〃 L近野 照彦

薬物乱用防止教育 スキルアップセミナーアンケート集計結果

神奈川県:2017年2月23日
山梨県 :2017年3月2日
「薬物乱用防止教育スキルアップセミナ-」アンケート集計結果