赤十字血液センターとの合同会議開催

10月18日(水)神奈川赤十字血液センターにおいて、神奈川県保健福祉局生活衛生部長梶木様をはじめ、横浜市、川崎市、相模原市各部長を来賓に招き、濱田 徹地区ガバナー、石原英司第1、山本第2副地区ガバナーも出席の下、120名のメンバー参加頂き血液センターとの合同会議が開催された1部2部構成の会議でまず初めに梶木神奈川県部長様から日頃のライオンズ活動のお礼、今後のお願い等挨拶をいただき、濱田ガバナーより献血奉仕の在り方、どのようにしたら献血量を増やせるのか、大学での献血奉仕の実績等の話をいただいた。

高山献血推進委員長より日頃のお礼と今後の献血ルームでの協力、各クラブでの主催献血奉仕の回数増加をお願いし、講演となった。北里大学病院 輸血・細胞移植学 大谷慎一医師から神奈川県全体の血液がどのように病院で使われているか、全国での輸血件数の説明、神奈川県では血液が必要、なぜ必要なのか等を分かりやすく講演いただいた。

血液センターからは小室推進課長より血液事業の現状及び今後のお願いの話があり、
1部を終了した。2部はDVD「つながる・つなげる・命の輪」を上映し、富士吉田中央LC志村 一献血委員長より富士吉田中央ライオンズクラブの献血についての話を伺った。年間29回の献血奉仕の行い方、企業体の協力、学校での献血奉仕、お礼品などを説明していただいた。

ライオンズの活動紹介と菊池献血センター推進課長からのお願いを踏まえた話があり、質疑応答を交え、総括に石原第1副地区ガバナーから講評をいただいた。今後も献血活動協力をお願いして、今回の合同会議は閉会となった。

取材:献血推進委員長 L高山 政宏 撮影:PR・情報副委員長 L附田 徳志

 

統一奉仕デー 横浜泉ライオンズクラブ

平成29年11月5日(日)朝9時半から夕16時半まで、イトーヨーカドー立場店前の地下鉄立場駅ロータリーにて献血骨髄ドナー登録を実施した。

当クラブでは2・6・10月の年3回、毎回献血車3台を用意して献血骨髄ドナー登録を実施している。毎回1000通の案内でお知らせをして、1回に200名程度の方に受付をしていただき、協力者にはクラブから粗品を用意して、ささやかながら感謝をお伝えしている。

この実施規模は、県内でも最大級。この規模で継続しているのは、泉区の皆さまを中心にご理解とご協力をいただいているおかげ。近年では同時に骨髄バンクドナー登録の呼びかけも行っている。

今回の献血実績は、以下の通り。

受付数184名 (200ml 10名、400ml 162名)

骨髄ドナー登録 受付9名 登録6名

ライオンズクラブは、「We serve(われわれは奉仕する)」をモットーとして、世界に広がる奉仕団体。横浜泉ライオンズクラブでは、他にも薬物乱用防止講座を区内小中学校にて実施。介護犬募金や災害義援金、和泉川清掃や松風学園をはじめ区内施設への協力支援など多岐にわたって活動している。

3R-4Z 横浜泉ライオンズクラブ 幹事 L.伊東  宏信

カテゴリー: NEWS

統一奉仕デー 伊勢原ライオンズクラブ


10月15日朝から小雨の降る日曜日、当クラブが主催する第14回目の「骨髄バンクドナー登録会」を行いました。このドナー登録会は、毎年、伊勢原観光道灌まつりと日を同じくして行ってきました。事前より会員の事業所等にチラシやポスターを掲示して周知し、当日は、まつり会場で会員がプラカードを持ち、パンフレットとキティーちゃん図柄のティッシュを渡して参加者を募りました。

本年は、若いクラブ会員の積極的な申込や、会員企業の従業員が参加して頂き、また呼び込みの参加者も多数あり、19名の申込者で14名が登録出来ました。感謝です。また、これまでのドナー登録者の合計が申込者数466名、登録者数379名となりました。

 

7R2Z伊勢原ライオンズクラブ L熊澤悟 写真提供 足立原正久L

本厚木北口献血及び骨髄ドナー登録活動について

9月20日(水)本厚木北口で献血活動を行いました。献血は43名受付で31名12,000mlの献血をいただきました。ありがとうございました。また献血活動と同時に「神奈川骨髄移植を考える会」の方も4名参加され、骨髄ドナーの登録を呼びかけ、受付数10名で7名の登録をいただきました。

骨髄ドナーの登録には2〜3mLの血液が必要なことから、献血活動と同時に行うのが必須な条件と思います。血液は作ることができません。白血病など血液の病気はドナーから提供された造血細胞でしか治らない方もいらっしゃいます。 ライオンズクラブのアクティビティで献血活動は多くのクラブで行われていると思います。献血活動と同時に骨髄ドナー登録を考えてはいかがでしょうか。

今後も当クラブでは、献血活動と骨髄ドナー登録をセットで実施して行こうと思います。

7R-3Z 厚木もみじLC L皆川 幸男

統一奉仕デー 相模原ライオンズクラブ

相模原ライオンズクラブでは、10月7日(土)小田急相模大野駅にて、朝から強い風の中、盲導犬・PR犬、日本盲導犬協会の方々と共に協力しあい、盲導犬育成基金募金活動を実施しました。

募金活動には毎回マジックバルーンで作る犬が子供たちに好評で、今回も皆様から多大なご協力をいただくことができました。

13R-2Z 相模原LC 会長 L安永 佳代

統一奉仕デー 横浜みどりライオンズクラブ

横浜みどりライオンズクラブではエコキャップを集め、再資源化することで地球環境保全に寄与するとともに、発展途上国の子どもたちにワクチンを贈るという理念の下「エコキャップ収集」活動を続けています。1年間にわたり地域の皆様の協力を得てメンバーが収集したエコキャップを、今年も10月1日(日)の統一奉仕デーに第10回「エコキャップ収集」活動として実施いたしました。

当日は20名のメンバーにお手伝いをいただき、今回もたくさん収集できました。今後も継続していきます。

3R-3Z 横浜みどりLC L河原 久男