訃報 報告書式

2016-17版、訃報連絡用書式です。

メールでの連絡用のWordファイルとFAX連絡の場合のPDFファイルがあります。
WordファイルにPCで記入して印刷し、FAXしていただいても構いません。

どちらかを選んでダウンロードして下さい。

メール送信用 Wordファイル

FAX送信用 PDFファイル

2016〜2017年 第52代地区ガバナー 就任の挨拶 井出 孝

就任のご挨拶

ライオンズクラブ国際協会は今期、記念すべき100周年を迎えます。井出孝

福岡で開催されました第99回ライオンズクラブ国際大会最終日、6月28日の閉会式の中で、参加して頂いた多くのメンバーに見守られる中、尾形慶三地区ガバナーにより私のエレクトリボンが外され、晴れてライオンズ国際協会330-B地区第52代ガバナーに就任いたしましたことを、ここにご報告申し上げます。

今期、ボブ・コーリュー国際会長のテーマ『次なる山を目指して〜NEW MOUNTAINS TO CLIMB』であります。この言葉は、登山を克服するために最大限の努力を要する、困難で険しい課題の喩えとして描き、こうした山を乗り越えてこそ、私たちは成長することができる。一つひとつの山が、新しいチャレンジ、新しいチャンスを表していて、過去に敬意を払い、現在を見つめ直し、見据えなければならないのは未来であり、後に続く次世代のライオンズたちに道を示してゆこうとするものであります。

井出ピン今期、私はガバナーテーマとして『For The Future』〜未来の為に〜を掲げました。未来の為に我々ライオンズクラブはどうあるべきか、又これからどうすべきか、どうビジョンをもつべきかに挑戦して参りたいと考えております。

サブテーマは【 笑顔で、正しく、和やかに 】であります。笑顔で人に接すれば笑顔がかえって来ると思いますし、ポジティブな人と一緒にいることは、とても心地良いものです。物事を正しく行っていれば、必ず信頼関係が生まれてきます。ただし客観性が重要なことは言うまでもありません。和やかに、クラブ運営が行われていれば退会者は少なくなるでしょう。人と人とは笑顔で。物事は客観的に見て正しく。クラブが和やかになればきっと素晴らしい未来が待っていると考えております。
井出孝バナー

前期は、尾形ガバナーをはじめ多くのメンバーの皆様に御指導、御鞭撻を頂き貴重な1年を過ごさせて頂きました。

感謝の気持ちを表すことができるのは人間だけだと言われております。これからも感謝の気持ちを忘れずに研鑽を積んで、ライオンズクラブのモットー We serve の根本精神の基、330-B地区発展のため粉骨砕身、頑張って参ります。

メンバーの皆様の、より一層の御協力をお願い申し上げ、地区ガバナー就任の御挨拶とさせて頂きます。どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

2016年7月

ライオンズクラブ国際協会
330−B地区(神奈川・山梨・伊豆大島)
第52代ガバナー
井出 孝 (平塚ライオンズクラブ)

カテゴリー: NEWS

LCIF献金報告用紙

2016年8月 若干改訂